RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【写真展】「しまえながのきもち」出版記念写真展

しまえながのきもち出版記念写真展

しまえながのきもち出版記念写真展

8月23日に、北海道新聞社より「しまえながのきもち」という書籍が発売されました。
著者は釧路市阿寒町在住の山本光一さん(当支部会員)。
これを記念して、小清水ツーリストセンター(モンベルオホーツク小清水店)2Fギャラリーにて、写真展が開催されることとなりました。
期間は9月14日から11月17日までとなっております。
詳細については画像をクリックしてご確認ください。
お問い合わせは画像下にあります、(一社)小清水町観光協会までお願い致します。

コメント (0)

【野鳥情報】190912/小清水町浜小清水

マガン Anser albifrons ハクガン A. caerulescens ヒシクイ A. fabalis

マガン
Anser albifrons
ハクガン
A. caerulescens
ヒシクイ
A. fabalis

ハクガン Anser caerulescens ヒシクイ A. fabalis

ハクガン
Anser caerulescens
ヒシクイ
A. fabalis

ヒシクイ Anser fabalis アオサギ Ardea cinerea

ヒシクイ
Anser fabalis
アオサギ
Ardea cinerea

2019年9月12日
[小清水町浜小清水]
ヒシクイ393羽、マガン1羽、ハクガン1羽、アオサギ

報告:げらぞうさん

コメント (0)

【野鳥情報】190910/能取湖平和/タンチョウ

2019年9月10日
[能取湖平和]
タンチョウ

報告:M.K.さん

コメント (0)

【野鳥情報】190910/清里町緑ヶ丘公園

2019年9月10日
[清里町緑ヶ丘公園]
コゲラ3羽、アカゲラ2羽、ハシブトガラ5+羽、シジュウカラ5+羽、エナガ10+羽、ゴジュウカラ10+羽、ハクセキレイ10+羽、ヒヨドリ5+羽、ハシボソガラス数十羽

報告:M.K.さん

コメント (0)

【鳥塾報告】190907/「亜種ヒシクイと希少ガン類の復元」

2019年9月7日:鳥塾「亜種ヒシクイと希少ガン類の復元」

2019年9月7日:鳥塾「亜種ヒシクイと希少ガン類の復元」

2019年9月7日14時から、濤沸湖水鳥湿地センターにおいて、当支部の森羅万象を学ぶイベント「鳥塾」を開催しました。
今回は雁の里親友の会事務局長の池内俊雄さんを講師としてお招きし、「亜種ヒシクイと希少ガン類の復元」と題した講演を行いました。
急な開催となったため十分に周知できなかった面は否めないものの、当日は管内はもとより旭川市や道北の中川町、根室市などからのご参加も含めて30名の参加者が集まりました。
亜種ヒシクイの繁殖地での様子など、なかなか見られない貴重なスライドをたくさん拝見しながら、亜種ヒシクイと亜種オオヒシクイの形態や生態の違いや、亜種ヒシクイの渡りのルートについて詳しく解説いただき、小清水町・斜里町・大空町・網走市など、オホーツク圏南部は亜種ヒシクイにとって非常に重要な中継地であること、近年の日本での主要な越冬地や越冬個体数については不明な点が多いことなどもわかりました。
ハクガンやシジュウカラガンの増殖事業については、繁殖地での作業の様子などをユーモアたっぷりにお話しいただき、とても楽しく拝聴しましたが、その一方で「一度減ったものを増やすことがどれほどたいへんか・・・」ということをあらためて考えさせられました。
なかなか当地では池内さんのような専門家の方のお話を聴く機会がないため、今回はたいへん良い刺激をいただきました。今後、亜種ヒシクイをはじめとしたガン類の調査についても、支部で体制を整え、取り組んでいければと思っております。
以上、簡単ですがご報告とさせていただきます。
また今後もこのような学びの機会を随時設けていきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

コメント (0)

【野鳥情報】190905-06/各地のヒシクイなど

ヒシクイ Anser fabalis

ヒシクイ
Anser fabalis

ヒシクイ Anser fabalis

ヒシクイ
Anser fabalis

ヒシクイ Anser fabalis

ヒシクイ
Anser fabalis

2019年9月5日
[能取湖二見川河口]
ヒシクイ50+羽
[能取湖卯原内漁港]
ヒシクイ14羽、キアシシギ、チゴハヤブサ、アオサギ、アカゲラ、ハクセキレイ、ユリカモメ、カワウ
[網走市二見ヶ岡]
ヒシクイ72羽

9月6日
[濤沸湖平和橋]
タンチョウ成鳥2羽、チュウヒ幼鳥1羽、ヒシクイ5羽、オカヨシガモ(親子)、オオバン、オナガガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ホシハジロ、ヒドリガモ、カワウ、アオサギ
[濤沸湖第一駐車場]
ヒシクイ5羽、アオサギ
[網走市北浜]
ハイタカ1羽
[能取湖二見川河口]
ヒシクイ27羽
[能取湖卯原内]
ヒシクイ65羽、オジロワシ成鳥1羽
[能取湖能取駐車帯]
ダイゼン4羽、キアシシギ1羽、オバシギ1羽、アオサギ、トビ
[大空町女満別本郷]
ヒシクイ92羽

報告:げらぞうさん

コメント (0)

【野鳥情報】190828-29/小清水原生花園・斜里町ウトロ

2019年8月28日
[小清水原生花園]
トウネン2羽、シジュウカラ成鳥・幼鳥
[斜里町ウトロ]
ウミウ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ケイマフリ、アマツバメ

8月29日
[ウトロ]
クマゲラ、アカゲラ、ハシブトガラ、アマツバメ、カルガモ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ハシブトガラス、スズメ

報告:Y.I.さん

コメント (0)

【野鳥情報】190825-0903/興部町

イソシギ Actitis hypoleucos

イソシギ
Actitis hypoleucos

カワセミ Alcedo atthis

カワセミ
Alcedo atthis

2019年8月25日
[興部町沙留川沙留橋]
カワセミ2羽、アオサギ、※沢山のマス
[興部公園]
ゴジュウカラ、ハシブトガラ、シメ、コサメビタキ、カワラヒワ、シマリス親子

9月3日
[沙留川沙留橋]
カワセミ3羽、イソシギ2羽、アオサギ

報告:Mさんご夫妻

コメント (0)

【定例探鳥会報告】190901/能取湖卯原内

2019年9月1日9:00-
[能取湖卯原内探鳥会]
ここ数日不安定な天候となっている北海道ですが、探鳥会開催中はとても良い天気となりました。
卯原内のサンゴ草群落は例年よりも色づきが早く、良い感じの色具合となっていました。
まずは開始前にヒシクイ(亜種ヒシクイ)!!6羽の少群が卯原内川河口あたりから西へと飛んで行きました。今季初認ですね。
サンゴ草の中にシギなどの鳥の姿は見られなかったので、邪魔にならないように注意しつつ、オジロワシやユリカモメ、ハクセキレイなどを観察しながら漁港の方へ。
西側の干潟の近いところにオグロシギが2羽いて、全員でじっくりと観察できました。
ほかにはチュウサギやハジロカイツブリなども見られましたが、ちょっと遠かった・・・。
アオサギは安定の大群でした。
シギチドリの姿が少なかったのは残念でしたが、オグロシギが近くでじっくり観察できた点は良かったですね。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

【確認種】ヒシクイ6羽、マガモ、ハジロカイツブリ、ドバト、キジバト、カワウ、アオサギ、チュウサギ1羽、オグロシギ幼鳥2羽、キアシシギ2羽、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ成鳥1羽、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、コヨシキリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ

【参加者】32名

コメント (0)

【野鳥情報】190811-20/網走神社・モヨロ貝塚

2019年8月11日
[網走市モヨロ貝塚]
カワウ3羽、アオサギ幼鳥5羽、トビ3羽、オオセグロカモメ(Aビル3羽、Cビル1羽、Rビル2羽、Hビル幼鳥2羽・成鳥2羽、Kビル2羽)、イワツバメ10羽、ハクセキレイ1羽、ヒヨドリ1羽、シジュウカラ1羽、カワラヒワ1羽、スズメ2羽

8月18日
[網走神社]
ヒヨドリ2羽、コゲラ2羽、ハシブトガラ1羽、ヒガラ1羽、ゴジュウカラ1羽、ヤブサメ1羽、ハシブトガラス3羽

8月20日
[モヨロ貝塚]
カワウ3羽、トビ2羽、オオセグロカモメ(Aビル成鳥1羽、Dビル成鳥1羽、Gビル幼鳥1羽・成鳥1羽、Rビル成鳥3羽、Hビル幼鳥2羽・成鳥3羽、Kビル成鳥2羽、網走川幼鳥1羽・成鳥3羽)、アマツバメ3羽、シジュウカラ1羽、カワラヒワ1羽、スズメ2羽、ハシブトガラス5羽

報告:M.S.さん

コメント (0)

【野鳥情報】190728/サロマ湖キムアネップ/クイナ

クイナ Rallus aquaticus

クイナ
Rallus aquaticus

クイナ Rallus aquaticus

クイナ
Rallus aquaticus

2019年7月28日
[サロマ湖キムアネップ]
クイナ成鳥2羽・ヒナ2羽

報告:Y.O.さん

コメント (0)

【野鳥情報】190825/能取湖卯原内漁港

キアシシギ Heteroscelus brevipes

キアシシギ
Heteroscelus brevipes

トウネン Calidris ruficollis

トウネン
Calidris ruficollis

チュウサギ Egretta intermedia アオサギ Ardea cinerea

チュウサギ
Egretta intermedia
アオサギ
Ardea cinerea

2019年8月25日
[能取湖卯原内漁港]
チュウサギ1羽、アオサギ、キアシシギ70+羽、トウネン8羽

報告:Oさんご夫妻

コメント (0)

【額縁クイズ】Q99

さて、これは何でしょう?

さて、これは何でしょう?

わかった方は、コメントをどうぞ。

コメント (6)

【野鳥情報】190823/藻琴湖

コサギ Egretta garzetta オグロシギ Limosa limosa

コサギ
Egretta garzetta
オグロシギ
Limosa limosa

コサギ Egretta garzetta

コサギ
Egretta garzetta

タンチョウ Grus japonensis

タンチョウ
Grus japonensis

2019年8月23日
[藻琴湖]
コサギ1羽、オジロワシ2羽、タンチョウ成鳥2羽・幼鳥1羽、トビ、アオサギ、カワウ、オグロシギ、マガモ、オオセグロカモメ、ユリカモメ、カワラヒワ、ノビタキ、キジバト、アオバト、アマツバメ

報告:Y.N.さん

コメント (0)

【定例探鳥会報告】190825/濤沸湖

190825濤沸湖探鳥会

190825濤沸湖探鳥会

2019年8月25日9:00
[濤沸湖]
少し風がありましたが、すっきり爽やかな鳥見日和。
しかし期待していたシギチはほとんど見られず・・・。
見やすいアオサギやオジロワシを観察していると、遠くにチュウヒが出てきてくれました。探餌しながら少しずつ近づいてくるチュウヒを見ているうちに、「あら、ツバメ?」との声が。なんですと!?と探すとチゴハヤブサでした。
あっという間に遠ざかるチゴハヤブサを見送っていると、今度はハイタカが上空を通過。
何ですか、今日は猛禽日和? シギチがいないのはチゴハヤブサやハイタカがウロウロしているせいでしょうか。
そうこうしているうちに、やっとキアシシギが出てきてくれて、なんとかシギ類を確認。
水を飲みにきたアオバトや、一瞬カワセミも確認できました。
シギチはあまり見られず残念でしたが、子どもちゃん3名も参加してくれて、賑やかで楽しいひとときでした。

【確認種】
キジバト、アオバト、カワウ、アオサギ、キアシシギ、イソシギ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ハイタカ、カワセミ、チゴハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、ドバト(以上23種類)

【参加者】31名

報告:げらぞうさん

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク