RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【早朝探鳥会報告】190520/オホーツクサイクリングロード

2019年5月20日6:00-7:30
[網走市大曲オホーツクサイクリングロード]
この時期としては暖かく、気持ちの良い朝、普段よりやや多めの13名が集まり、にぎやかな探鳥会となりました。このコースは、よく整備された網走川の土手を、一周するコースになっています。アオジやカワラヒワなどの小鳥から、カモ類など水辺の鳥まで、幅広い種類を、ゆっくり見られるのが魅力です。今回も、常連のアオジやベニマシコ、オシドリから、この場所では珍しくコチドリまで見られ、楽しい時間となりました。

【確認種】カワウ、アオサギ、オシドリ、マガモ、オカヨシガモ、コガモ、スズガモ、トビ、コチドリ、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、キビタキ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、以上29種

【参加者】13名

報告:みつばちさん

コメント (0)

【定例探鳥会報告】190519/富里ダム(北見市)

2019年5月19日
[北見市富里ダム]
そろそろカッコウが鳴く時期です。参加者に「カッコウの声聞いた?」と聞きましたが、まだ聞いた人はいなかったです。対岸の高い木のてっぺんにカッコウ又はツツドリが止まっています。それを望遠鏡で見ながらあれはカッコウか、それともツツドリか。遠すぎてかげろうも立っておりハッキリ確認できません。そのうちツツドリの鳴き声と、口のぱくぱくが合いツツドリと確認。そうこうしているうちに対岸からクマゲラが鳴き声を発し、我々に向かって飛んできました。手前で左側に方向を変え見やすい位置に止まりました。一斉に視線がクマゲラに注視。人もその方向へと移動。探鳥会終了近くには気温も上がり、暑くなってきました。9:30に鳥合わせをし解散としました。

【確認種】ツツドリ、ハシブトガラス、アオジ、クマゲラ、ホオジロ、キジバト、オオルリ、キビタキ、カワラヒワ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、マガモ、ニュウナイスズメ、ヒガラ、コガラ、トビ、カルガモ、ヒヨドリ、アカゲラ、ハシボソガラス、センダイムシクイ、ウグイス

【参加者】22名

報告:花田行博さん

コメント (0)

【早朝探鳥会報告】190518/緑ヶ丘森林公園(北見市)

2019年5月18日
[北見市緑ヶ丘森林公園]
風もなく、晴れたおだやかな早朝探鳥会でした。森のあちらこちらから小鳥の声が聞こえます。聞こえてきたのはヒガラ、シジュウカラ、ハシブトガラなどなど・・・・。カラ類の声の中にコガラの声が聞こえます。姿はハシブトガラと同じで、野外での識別はほぼ見分けができません。でも声を聴けばコガラかハシブトガラか識別できます。この緑ヶ丘でもめったにコガラの声を耳にすることはほとんどありません。でも今日はコガラの鳴き声が聞こえました。ここで覚えておいてほしいことが一つあります。コガラは本州と北海道では鳴き声が違うということです。本州でさえずるコガラの声は北海道で聞いたことがありません。私が北海道のコガラの声を覚えたのはここ数年前です。以前からこの声は何だろう?もしかしたらハシブトガラの声かなと思っていました。私がこの声がコガラと知ったのは帯広畜産大学名誉教授、藤巻裕蔵先生から教えていただいた
からです。先生は大学でハシブトガラとコガラ両種を飼われ研究されていたそうです。その先生に直接「この声がコガラ」と教えられ、あぁ謎が解けたと思いました。そのコガラ、声はするけど見つけることはできませんでした。そのうちキクイタダキがさえずりはじめ、姿は確認できないが鳴き声を全員で聞きました。遠くでさえずるコルリの声も聞こえたし、近くではオオルリも姿を現し、参加者それぞれ満足した探鳥会だったと思います。

【確認種】ヒガラ、センダイムシクイ、アカハラ、ヤブサメ、シジュウカラ、オオルリ、キビタキ、キジバト、エナガ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、アオジ、キクイタダキ、コルリ、ツツドリ、コガラ、カワラヒワ、アカゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、クマゲラ、アオサギ 以上23種

【参加者】16名

報告:花田行博さん

コメント (0)

【定例探鳥会報告】190512/せせらぎ公園(美幌町)

2019年5月12日
[美幌町せせらぎ公園]
3年連続駐車場が分からなく、遅刻してしまいました。私が到着するまで関さんが変わって案内役を担当してくださいました。関さんありがとうございます。探鳥会は時々小雨も降りとても寒い日でした。昨年の探鳥会ではあっちこっちでオオルリが出ていましたが、今年は全く確認できません。誰かがヤブサメが鳴いているよと言いました。でも私の耳には聞こえません。私は聞こえたふりをし「ヤブサメが鳴いています」と指差ししました。すると「こっちじゃないよ、反対側だよ」と。私の耳はヤブサメが聞こえないことを、ほとんどの方が知っています。皆に大笑いされました。鳥合わせでは18種し
か確認できませんでしたが、耳が気が聞こえていれば鳴き声で判定できる鳥はまだあったと思います。そろそろ世代交代ですね。

【確認種】センダイムシクイ、シメ、シジュウカラ、ヒガラ、アオジ、ハシブトガラ、アカゲラ、ヤブサメ、オオアカゲラ、ゴジュウカラ、アオサギ、キジバト、コゲラ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 以上18種

【参加者】29名

報告:花田行博さん

コメント (0)

【早朝探鳥会報告】190511/金刀比羅さくら公園(北見市)

2019年5月11日
[北見市金刀比羅さくら公園]
満開であった桜の花も、いつしか葉桜になっていた。園内には名残惜しむように、所々まだ花が残っている木もある。鳥の方も段々出そろいはじめ、センダイムシクイ、アオジ、オオルリ、アカハラなどがさかんに鳴いている。あと一週間か10日もすればカッコウの鳴き声も聞かれるだろう。6時少し前、雨がポツリと頬にあたる。もし降ってきたら鳥合わせができなくなるので、早めであるが鳥合わせをして随時解散とした。

【確認種】アカハラ、ゴジュウカラ、オオルリ、センダイムシクイ、ヤマゲラ、キバシリ、キジバト、ウグイス、ヒヨドリ、コゲラ、ヤブサメ、オオアカゲラ、ヒガラ、カケス、アカゲラ、アオジ、ハシブトガラ、ホオジロ、ツツドリ、マガモ、クロツグミ、シメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス 以上24種

【参加者】18名

報告:花田行博さん

コメント (0)

【定例探鳥会報告】190505/網走湖女満別湖畔(大空町女満別)

2019年5月5日 網走湖女満別湖畔定例探鳥会

2019年5月5日
網走湖女満別湖畔定例探鳥会

ヒガラ Periparus ater

ヒガラ
Periparus ater

カワラヒワ Chloris sinica

カワラヒワ
Chloris sinica

ヒドリガモ Anas penelope

ヒドリガモ
Anas penelope

ムクドリ Spodiopsar cineraceus

ムクドリ
Spodiopsar cineraceus

【定例探鳥会報告】
2019年5月5日
[網走湖女満別湖畔]
集合場所の女満別駅駐車場には、早くからたくさんの参加者が集まりました。
見慣れた顔も多い中、ありがたいことに、初めて参加された方も数名。新しい仲間が増えるのはうれしいことです。
女満別は桜が満開。スタートのあいさつをするそばから、ベニマシコやハクセキレイが姿を見せてくれます。網走湖岸からは、対岸のオジロワシや、ダイサギ、繁殖羽のきれいなアオサギをじっくりと観察。夏鳥には若干早かったでしょうか、さえずるアオジを見つけたり、ヤブサメは目の高さの横枝に、、見つけられなかったり。
いつも通り、のんびりした探鳥会になりました。

【確認種】カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、トビ、オジロワシ、ユリカモメ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、コアカゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ノビタキ、ヤブサメ、センダイムシクイ、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、以上30種

【参加者】33名

報告:みつばちさん
※写真はげらぞうさんご提供。

コメント (1)

【イベント】濤沸湖水鳥湿地センター「おさんぽ観察会」2019年度予定

濤沸湖水鳥湿地センター「おさんぽ観察会」

濤沸湖水鳥湿地センター「おさんぽ観察会」

濤沸湖水鳥・湿地センター行事『おさんぽ観察会』

白鳥公園周辺、小清水原生花園などで動植物の観察を行います(悪天時は屋内
からの観察、映像上映など)。オリジナルポストカードのプレゼントがあります。
9月、10月は清掃活動も行います。

◆日時・集合場所
5月 6日(月)10時~11時 センター
6月23日(日) 7時~ 8時 原生花園
7月 6日(土) 7時~ 8時 原生花園
8月24日(土) 10時~11時 センター
9月 8日(日) 10時~11時 浜小清水
10月19日 (土) 10時~11時 平和橋
11月 4日(月) 10時~11時 センター
1月 5日(日) 10時~11時 センター
3月15日(日)10時~11時 センター

集合場所
センター⇒濤沸湖水鳥・湿地センター内 受付前
原生花園⇒小清水原生花園インフォメーションセンターHana案内カウンター前
浜小清水⇒浜小清水駅駐車場(北浜寄り)
平 和 橋⇒平和橋駐車帯(北側)

◆対象   
小学生~(小学校3年生以下は保護者同伴)
幼児の参加歓迎!

◆申込み  
事前申込み不要(当日現地受付)

◆服装・持ち物、など
帽子、野外活動に適し服装、長靴(ない
場合は汚れてもいい靴。湖岸や草地へ入る
場合あり)あれば双眼鏡。
夏期はタオル、飲み物、虫よけ、虫さされ
の薬、冬期は防寒対策。
9月、10月はあれば軍手。

◆その他
撮影した画像は展示やホームページで使用する場合があります。

≪問合せ≫
濤沸湖水鳥・湿地センター(網走市 市民環境部 生活環境課)
網走市字北浜203番3地先 TEL/FAX 0152-46-2400
http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/230boen_kankyou/tofutsu-ko/index.html
(ホームページは4月より網走市公式サイトに移転しました)
休 館 日 月曜(祝祭日の場合は翌平日)年末年始12/29~1/3

コメント (1)

【早朝探鳥会報告】190505/中ノ島公園(北見市)

イカルチドリ Charadrius placidus

イカルチドリ
Charadrius placidus

アオジ Emberiza spodocephala

アオジ
Emberiza spodocephala

オシドリ Aix galericulata

オシドリ
Aix galericulata

【早朝探鳥会報告】
2019年5月5日
[北見市中ノ島公園]
素晴らしい快晴に恵まれた早朝探鳥会。
ほとんどの鳥が南から舞い戻りはじめています。まだ北方の方へ戻っていないツグミなどの鳥もいます。夏鳥と冬鳥が一緒に見られるのもこの時期ならです。
対岸に吊り橋がありますが、通行止めで渡ることもできません。常呂川の川岸から水鳥を探しましたが、マガモとカワアイサしか確認できません。
この中ノ島公園は常呂川と無加川の合流地でもあります。今度は無加川が流れる場所まで移動。無加川沿いにはイカルチドリ、イソシギ、などを確認。その後カワセミが何回も行ったり来たりし、参加者から「カワセミだ」との声が何回か上がりました。6時鳥合わせをしているとき、オシドリのつがいが対岸に着水。またまた歓声が上がりました。オシドリをゆっくりと観察しながら探鳥会は終了となりました。

【確認種】アカゲラ、ニュウナイスズメ、センダイムシクイ、アオジ、ゴジュウカラ、ヒガラ、マガモ、カワアイサ、ツグミ、エナガ、ハシブトガラ、キジバト、イカルチドリ、シジュウカラ、イソシギ、カワセミ、アオサギ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヤマセミ、ヒヨドリ、ノビタキ、ホオジロ、シメ、カワラヒワ、コゲラ、オシドリ、ハクセキレイ 以上28種

【参加者】13名

報告:花田行博さん
※写真はY.O.さんご提供。

コメント (1)

【定例探鳥会報告】190428/野付牛公園(北見市)

【定例探鳥会報告】
2019年4月28日
[北見市野付牛公園]
昨日の早朝探鳥会は雪降り。
今日の定例探鳥会は快晴の素晴らしい天気。
快晴とはいえ、北国の春はまだまだ寒いです。今朝の最低気温は-5℃だったとか。
定例時刻より早くに来ていたTさんが「つい先ほどあの松の木にイスカ3羽」との報告がありました。
今年の冬はイスカの情報が無く、とうとう来なかったかと思っていました。ここにきてやっとイスカの情報です。
公園内は至る所でゴジュウカラが鳴いています。園内のあずま屋付近ではキクイタダキが見られました。
池にはカルガモが10羽前後います。毎年見られるオシドリもいるはずとのことから、池まで降りました。しかしオシドリの姿は確認できず。
木のてっぺんではアオジがさえずっています。
時間が来たので池のそばにて鳥合わせをし、現地解散としました。

【確認種】イスカ3羽、ゴジュウカラ、アオサギ、ヒガラ、シジュウカラ、キジバト、アカゲラ、カルガモ、ヒヨドリ、カワラヒワ、シメ、ハシブトガラ、キクイタダキ、ヤマガラ、アオジ、ハシブトガラス、スズメ、エナガ、ハシボソガラス、マガモ、ドバト、以上21種

【参加者】27名

報告:花田行博さん

コメント (0)

【定例探鳥会報告】190421/金刀比羅さくら公園(北見市)

2019年4月21日
[金刀比羅さくら公園]

オホーツク支部の前身は「北見支部」です。毎年、年度初め最初の探鳥会は北見市内で開催するようにしていますが、今年はいつもの野付牛公園ではなく、近頃ファンが多い上ところ(常川)の金刀比羅さくら公園で開催することになりました。
ちょうど地元の皆さんの清掃活動の日程と重なってしまったようでご迷惑をおかけしてしまいましたが、開催前の打ち合わせにより、無事に公園の奥で鳥影を探すことができました。
早朝から来ていた有志によると、開始前にはエゾライチョウやウグイスの声も聴かれたとのことでしたが、残念ながら探鳥会の間は確認できず(リストの中には入れました)。でも、たくさんのカラ類や、さえずりはじめたアオジ、朱色がキレイなベニマシコ、近くに飛んで来たヤマゲラなどを観察することができました。
この公園も素晴らしいですが、緑ヶ丘や野付牛、中ノ島など、市内に鳥見ができる公園が多数ある北見市は、やっぱり鳥屋にとって良いマチだなあ・・・とあらためて思いました。これらの公園にハイドがあってもステキですね。

【観察種】エゾライチョウ、キジバト、トビ、アカゲラ、ヤマゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ゴジュウカラ、ニュウナイスズメ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、アオジ、以上20種

【参加者】29名

コメント (0)

【早朝探鳥会報告】190420/緑ヶ丘森林公園(北見市)

クマゲラ Dryocopus martius

クマゲラ
Dryocopus martius

ヤマガラ Poecile varius

ヤマガラ
Poecile varius

アカゲラ Dendrocopos major

アカゲラ
Dendrocopos major

【早朝探鳥会報告】
2019年4月20日
[北見市緑ヶ丘森林公園]
昨日は平成最後の満月だったそうです。しかし夜は曇りと小雨が降り見ることはできませんでした。朝起きて外を見ると青空が広がり、西の方角にはまん丸な大きいお月様。あぁお月様だ、平成最後のお月様見られた。そんな思いをしながらの早朝探鳥会。雲一つない青空ですが、薄氷が張りしばれた寒い朝でした。その寒さに負けず老若男女15名が集まりました。早朝5時より相当早くから来られていたSさんは、すでにヤブサメとエゾライチョウ、アカハラを確認していました。鳥のさえずりもあっちこっちから聞こえます。ヤマガラが鳴いています。ヤマガラのさえずりは滅多に聞くことがありません。でもここではさえずっていました。探鳥会中盤頃ひときは大きな声で、けたたましい声が聞こえました。クマゲラです。近くの枯れた細長い木に止まっています。ときおり枯れ木をたたきドラミングも聞こえます。OさんSさんTさんがクマゲラを撮影。3人とも素晴らしい写真を撮っていました。探鳥会始まってまだ数十分しか立っていませんが、身震いするほどの寒さです。太陽が当たる日差しの良いところに出て、日を浴びますが一向に暖まりません。6時には鳥合わせをし解散。もう少し暖かければ、まだまだ居たかった緑ヶ丘の探鳥会でした。

【確認種】アカハラ、ゴジュウカラ、アカゲラ、ヤブサメ、トビ、ハシブトガラ、ヒヨドリ、ヒガラ、ヤマガラ、クマゲラ、キジバト、シジュウカラ、ウソ、コゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、エゾライチョウ、以上17種

【参加者】15名

報告:花田行博さん
※写真はY.O.さんご提供。

コメント (0)

【早朝探鳥会報告】190413/北見市金刀比羅さくら公園(北見市)

【早朝探鳥会報告】
2019年4月13日
[北見市金刀比羅さくら公園]
金刀比羅さくら公園での探鳥会は初めてです。この公園には神社もあります。私が小学生の頃、この神社まで遠足に来た思い出があります。もう60年以上前のことですね。公園内は鳥が多いことで有名になっています。特にカラ類が多くハシブトガラ、シジュウカラはすぐそばで見られます。ところがこの日の早朝探鳥会、シジュウカラ、ハシブトガラの声は全くいませんでした。探鳥会終わりになってやっと鳴き声が聞かれました。さて、今日の探鳥会、なんといっても赤い鳥が3羽も出たことです。青空をバックにオオマシコが木のてっぺんに止まりました。朱色が鮮やかでそれぞれ参加者は自慢のカメラでパチパチ。誰かが言いました「フイルム無駄にならないから連写でたくさん撮ったらいいよ」と。終わってみれば19種確認です。

【確認種】ゴジュウカラ、カケス、マガモ、ヒヨドリ、キジバト、エナガ、ホオジロ、オオハクチョウ(上空通過)、オオマシコ3羽、アトリ6羽、カワラヒワ、ハシブトガラ、アカゲラ、シジュウカラ、シメ、ヒガラ、ウソ、ハシブトガラス、ハシボソガラス 以上19種

【参加者】10名

報告:花田行博さん

コメント (0)

【早朝探鳥会報告】190406/野付牛公園(北見市)

2019年4月6日北見市野付牛公園・早朝探鳥会の様子

2019年4月6日北見市野付牛公園・早朝探鳥会の様子

2019年4月6日
[北見市野付牛公園]
北見の早朝探鳥会を北見市野付牛公園で行いました。
今年は、例年より2週間ほど早いスタート、天候と気温が気になりましたが、小雪が舞う中、10名の参加者が集まりました。
今年は、例年訪れる、レンジャクやアトリ等の冬鳥の情報が少なく、鳥の出が心配でしたが、カラ類、ツグミ、シマエナガ、シメ、カワラヒワ、アカゲラのドラミングを聞きながら探鳥会も進行しました。
残念ながら、池は凍結したままで、水鳥は、アオサギの確認だけでしたが、全体で、スズメ、カワラバト(ドバト)を含めて16種を確認。
これからの、早朝探鳥会の日程を確認し散会しました。

【確認種】ハシボソガラス、ハシブトガラス、アカゲラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、ヒヨドリ、シメ、ツグミ、ハシブトガラ、カワラヒワ、アオサギ、エナガ、コゲラ、スズメ、カワラバト(ドバト)、16種
【参加者】10名

報告:虎谷正博さん

コメント (0)

【早朝探鳥会の予定】2019年4月-6月期

今年度もよろしくお願い致します。
さて、今年度の事業計画は4月7日の支部総会にて決定することになりますが、それに先駆けて早朝探鳥会の日程だけでも皆さまにお知らせしておきます。
通常の日曜日に開催している定例探鳥会などは今週中にホームページ(このブログではなく、公式ホームページの方です)に仮アップする予定です。もう少々お待ちください。

以下、「早朝探鳥会」の日程です。北見市(13回)と網走市(4回)、津別町(1回)で開催予定です。
北見と網走では開始時間が異なりますのでご注意ください。
いずれも申込み不要、参加費無料、会員以外の方でも自由に参加できます。お気軽にどうぞ。

【北見市】※いずれも朝5時から開催。開催地が同じ場合、2回目以降の集合場所は同じです。
・4月6日(土)野付牛公園(北網圏文化センター駐車場集合)
・4月13日(土)さくら公園(北見市常川(上ところ)金刀比羅さくら公園駐車場集合)
・4月20日(土)緑ヶ丘公園(北見市遊子保育所上の広場集合)
・4月27日(土)南丘森林公園(同公園駐車場集合)
・5月4日(土)中ノ島公園(同公園駐車場集合)
・5月11日(土)さくら公園
・5月18日(土)緑ヶ丘公園
・5月25日(土)南丘森林公園
・6月1日(土)野付牛公園
・6月8日(土)協栄ダム(北見市川東・協栄ダム)
・6月15日(土)富里ダム(北見市富里湖森林公園駐車場)
・6月22日(土)中ノ島公園
・6月29日(土)緑ヶ丘公園

【津別町】※朝5時からです。
・6月30日(日)チミケップ湖(チミケップ湖キャンプ場集合)
※前日6月29日(土)の19時から、同キャンプ場で「夜の探鳥会」を行います。そのまま残る人は残って翌朝5時からの早朝探鳥会、そして8時からの定例探鳥会と続くロングラン探鳥会となります。それぞれ参加自由なので、都合の付く時間だけ・・・でもOKです。

【網走市】※いずれも朝6時からです。
・5月20日(月)大曲サイクリングロード(オホーツクサイクリングロード大曲駐輪場集合)
・5月27日(月)呼人探鳥遊歩道(同遊歩道入口)
・6月3日(月)大曲サイクリングロード
・6月10日(月)呼人探鳥遊歩道

コメント (0)

【定例探鳥会報告】190331/濤沸湖

190331_濤沸湖探鳥会

190331_濤沸湖探鳥会

190331_濤沸湖探鳥会

190331_濤沸湖探鳥会

ホシムクドリがいたんですっ!本当ですっ!!的な一枚。

ホシムクドリがいたんですっ!本当ですっ!!的な一枚。

2019年3月31日
[濤沸湖]
今年度最後の探鳥会は、とても穏やかな天候の下での開催となりました。
48名もの方にご参加いただき、たいへん賑やかかつ和やかな雰囲気の中、水面に群れるオナガガモやカモメ・ユリカモメ、氷上のオオワシ、木の上のオジロワシなどを観察していると、「ホシムクドリがいました」とのニュースが。
対岸に群れているムクドリの群れの中にホシムクドリがいたようです。遠いために陽炎がモヤモヤであることにくわえ、あまりじっとしてくれなかったこともあり、なかなかはっきりとは見られなかったものの、なんとか確認できた人もそれなりにいたようです。
その後も婚姻色が美しいカワウやアオサギ、夏羽へと衣替えを済ませたシロカモメやオオセグロカモメなどを観察し、1時間ほどで鳥合わせをして解散となりました。
今年度もたくさんの方々にご参加いただき、探鳥会などのイベントは常に盛況でした。ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。また来年度も是非ご参加いただけたらと思います。
新年度のイベント予定表は近々ホームページにアップします(正式決定は4月7日の総会となります)。

【確認種】オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、ドバト、カワウ、アオサギ、タンチョウ、ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、ホシムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、以上27種

【参加者】48名

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク