RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【探鳥会報告】100530/遠軽町・がんぼう岩

2010年5月30日 遠軽町・がんぼう岩

ここ数日はまるで季節が冬に逆戻りしたかのような寒さとなり、冷たい雨や場所によっては雪が降るほどの切ない天候が続いていたオホーツクですが、今日は久々にお天道様が本気を出してくれました!遠軽町のシンボル「瞰望(がんぼう)岩」も青空を背景にくっきりはっきりです。

開始前、集合場所で参加者の皆さんにご挨拶していると、若いハヤブサも挨拶に来てくれました。奥の森からはキビタキやオオルリの声も聞こえてきます。

まずは崖に止まって一休み中のハヤブサを全員でじっくり観察してから、遠軽神社裏手の鎮守の森をゆっくり登っていきます。

神社の境内や森の散策路周りにはたくさんの花木や野草があって毎年楽しませてくれるのですが、今年は寒い日が続いているため開花が軒並み大幅に遅れているようです。ちょっと残念ですが、まあこれも自然のことですから仕方ありません。

がんぼう岩の頂上まであともう少しというところで、眼下の崖からキセキレイのような声が・・・。一度はっきり「これはキセキレイですね!」と言ったものの、聞いているうちになんだかだんだん自信がなくなり、あれか?いや、あれでは?まさかアレ!?などと一悶着がありましたが、しばらくして「チチン、チチン・・・」と飛び去っていく声が・・・。やはり、キセキレイで間違いなかったようです(のちに下界へ降りてから鳴いていたあたりを見上げてみたら、確かにキセキレイが木に止まって鳴いていました→見ることのできない崖の隙間で子育てしているのかも知れません)。

頂上でしばらく小休止を取った後、下山開始です。歩き始めてほどなくして、キビタキの♂♀が姿を現してくれました。どうやら、♂が♀に求愛給餌をしている様子。滅多に見られない光景に、歓声が上がります。

その後、コサメビタキの声と影を堪能(?)してから、急な階段をゆっくり降ります。この階段は知る人ぞ知るオオルリポイント。さえずりが聞こえてきます・・・と、誰かが「頭の上のアレは何?」。見やると、確かに頭上高い位置に小鳥のシルエットが。双眼鏡で確認すると、まさにオオルリです。全員で首を真上に向け、「あー」とか「うー」とか言いながら観察します。すぐに飛び立ってしまいますが、飛んでいく方向を目で追っていくと、あっ2羽、あっ3羽、あっ♀!!と、なんだかすごいことに。

どうやら♂が3羽ほどおり、♀を巡って激しいつばぜり合いをしていたようです。森のちょっと奥の方で、常に何羽かのオオルリがちょこちょこと動いているという状態がしばらく続き、スコープで見る人、写真を撮る人、そんなコーフンしている人々を見て楽しむ人、各人それぞれたっぷり楽しむことができました。

そんなこんなでふと気づいたら2時間半。いつもよりちょっと長めではありましたが、その分じっくりオオルリ・キビタキ・ハヤブサを堪能した探鳥会となりました。アメリカから探鳥旅行で来られ、探鳥会に参加してくれたご夫妻もたっぷり楽しんでいただけたようでした(通訳のDさん、ありがとうございました)。今回は年齢が2歳から80歳代まで、地域は地元遠軽町からアメリカ・カリフォルニア州までと、これぞ「生物多様性」というようなメンツでの探鳥会でした。楽しかったですね。参加者の皆さん、お疲れさまでした。

確認種:ハヤブサ、キジバト、アオバト、ヤマゲラ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヤブサメ、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、 シジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ニュウナイスズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト(以上22種類)

参加者:29名(内訳:遠軽町〔生田原含む〕6名、湧別町3名、紋別市2名、北見市11名、網走市3名、小清水町2名、アメリカ・カリフォルニア州2名)

次回の探鳥会は6月20日(日)小清水原生花園で行います。参加される方は午前6時までにインフォメーションセンターHana(JR原生花園駅前)の駐車場へお越しください。参加料、事前の申し込みなどは必要ありません。ご旅行中の飛び入り参加も歓迎です。是非お気軽にご参加ください。

コメント (0)

【野鳥情報】100530/北見市/カッコウ初鳴き

2010年5月30日 北見市豊田 カッコウ初鳴き確認 (報告:G.Y.さん・北見市在住)

毎年初鳴き情報を送っていただいているYさんより、今朝ようやく鳴いた、とのご報告をいただきました。

先週の各地での初鳴き確認後、あまりの寒さにいったんは鳴き止んでしまったようですが、これからまた鳴き声が聞かれそうですね。

コメント (0)

【野鳥情報】100526/湧別町/シマアオジ

2010年5月26日 湧別町開盛 シマアオジ♂1羽

2,3日連続して見られたとのこと。移動途中だったと思われる。

報告:Mさんご夫妻・湧別町在住

コメント (0)

ご入会ありがとうございます!!

5月1日時点での会員数について、財団本部より報告がありました。

私ども「日本野鳥の会オホーツク」の5月1日現在の会員数は先月より5名増加し、「232名」でした。

新規にご入会いただいた皆様、どうもありがとうございます!大変励みになります!!

今後も探鳥会と会報発行を中心とした地道な活動を続けていきたいと思いますので、どうぞご理解・ご支援のほど、よろしくお願い致します。

コメント (0)

【野鳥情報】100527/宇登呂漁港/ケイマフリ

2010年5月27日 斜里町ウトロ・宇登呂漁港 ケイマフリ2羽 (報告:管理人・小清水町在住)

コメント (0)

【野鳥情報】100527/濤沸湖/コアジサシ

2010年5月27日 濤沸湖 メダイチドリ5羽、ダイゼン1羽、ハマシギ3羽、エリマキシギ雄1羽(白と黒色の個体)、アオアシシギ5羽、キアシシギ18羽、ソリハシシギ1羽、オグロシギ2羽、セイタカシギ4羽、コアジサシ1羽

遠方に随分小さいアジサシがいるな?「こりゃ撮っておかねば!!」と思って雨に濡れながら頑張って撮りました。情けないことに現場では全然コアジサシと気付きませんでした。なんだろうなんだろう?と思いながら、帰宅後に懸命に図鑑を開いて色々見てもピンときません。自分の不甲斐無さに落ち込み掛けた頃に、ようやくコアジサシのページが目にとまって・・・あっこれだったか!となりました。でも自信がいまいち持てなくて、詳しい方にしっかりと確認してもらいました。もっと勉強します。MUさんありがとうございました!

報 告:なべよしさん・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】100527/能取湖

2010年5月27日 能取湖・卯原内 トウネン25羽

報 告:なべよしさん・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】100526/コムケ湖

2010年5月26日 コムケ湖 トウネン247羽、ハマシギ26羽、サルハマシギ1羽、キアシシギ34羽、アカアシシギ1羽、クロトウゾクカモメ成鳥2羽

クロトウゾクカモメは海岸線付近を湧別方向へ2羽並んで飛翔していた。

報 告:なべよしさん・網走市在住

追記:同日コムケ湖 チュウシャクシギ6羽

報告:ゆきさん・紋別市在住

コメント (2)

【野鳥情報】100525/コムケ湖

2010年5月25日 コムケ湖・コムケ国際キャンプ場周辺 カンムリカイツブリ1羽、コチドリ1羽、キョウジョシギ1羽、トウネン295羽、ハマシギ8羽、キアシシギ48羽

報 告:なべよしさん・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】100503-26/網走市呼人周辺

2010年5月3日 網走市・呼人探鳥遊歩道(上の入口より) コゲラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、キビタキ(声)、トラツグミ(声)

〃 同・呼人市街 カケス(なんとも変な声で鳴く)

5月5日 同・天都山 アオジ、シジュウカラ、ハシブトガラ、コゲラ、ノビタキ、ヒガラ

〃 同・呼人市街 ウグイス、キジバト、オオジシギ(いずれも声のみ)

〃 呼人・網走湖 ミコアイサ、キンクロハジロ、スズガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ

5月7日 呼人市街 アカハラ、キジバト(いずれも声のみ)

5月9日 呼人・女満別川付近 ノビタキ、ベニマシコ、ムクドリ、カワラヒワ、アオジ、ヒヨドリ、ヒドリガモ、アカゲラ、ハクセキレイ、ヤブサメ(声)、センダイムシクイ(声)

5月13日 呼人・女満別川 カワセミ

5月14日 呼人探鳥遊歩道 オオジシギ、マガモ、シジュウカラ、アカゲラ、アオジ、ゴジュウカラ、センダイムシクイ(声)

〃 呼人・女満別川 ベニマシコ、ニュウナイスズメ、アオジ、アオサギ、マガモ、ヒドリガモ、アリスイ(声)

5月17日 網走市呼人~大空町女満別間・網走湖畔道路 オジロワシorオオワシ、キビタキ、アカゲラ、コゲラ、ヒガラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、アオジ(多数)、センダイムシクイ、トビ、ニュウナイスズメ、スズメ、ノビタキ、キジバト、ハクセキレイ、カワラヒワ

〃 呼人・女満別川河口周辺 オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、アオサギ、スズガモ

〃 呼人・網走観光ホテルの林 トラツグミ

5月18日 呼人・女満別川付近 アカゲラ、ニュウナイスズメ、アオジ、ベニマシコ、ショウドウツバメ、カルガモ、カワラヒワ、アオサギ、ハシボソガラス、センダイムシクイ

5月20日 呼人探鳥遊歩道 オシドリ3ペア、アカハラ2羽、ムクドリ、キバシリ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、アオジ、ベニマシコ、アオサギ、ハシボソガラス、ニュウナイスズメ、キビタキ3羽、トビ、センダイムシクイ(声)、ヤマゲラ(声)、アカゲラ(声)、コゲラ(声)

〃 呼人・女満別川付近 オシドリ、マガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ヨシガモ、カワセミ2羽、ノビタキ、ハクセキレイ、アオサギ

5月21日 呼人探鳥遊歩道(上の入口より) アオジ、アカゲラ、アリスイ、センダイムシクイ

5月22日 呼人・女満別川沿いの田んぼ エリマキシギ♂♀、タカブシギ、ヒバリシギ、トウネン、アオサギ、マガモ、オカヨシガモ、カルガモ (T.S.さん、Y.Oさん、F.K.さん、ヨクさん同行)

〃 女満別川付近 ベニマシコ、センダイムシクイ、トビ、ハシボソガラス、キジバト、カワラヒワ、ノビタキ、アリスイ(♂♀)、カワセミ(声)、アオジ、ハクセキレイ、オオジシギ、マガモ、ヨシガモ、オシドリ、カルガモ、オカヨシガモ、ヒバリ

〃 呼人・網走湖 ヒドリガモ、スズガモ、キンクロハジロ

〃 網走市呼人~大空町女満別・網走湖畔道路 オジロワシ、トビ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ニュウナイスズメ、アオジ、キビタキ、ウグイス(声)、センダイムシクイ、コサメビタキ、オオルリ(声)、メジロ、アカハラ(声)、コゲラ(声)、アカゲラ(声)

5月24日 呼人・女満別川 カワセミ

5月25日 呼人市街 アカハラ、ツツドリ(声)

5月26日 呼人探鳥遊歩道 キビタキ、ゴジュウカラ、アオジ、トビ、オオジシギ、ニュウナイスズメ、ハクセキレイ、ベニマシコ(声)、センダイムシクイ(声)、アリスイ(声)、ツツドリ(声)

以上、報告:ふれっぷママ・網走市在住

コメント (0)

2011年会員証用作品募集のお知らせ

日本野鳥の会財団本部より、以下のお知らせが届きました。オホーツクにも写真撮影やイラストが趣味の方がたくさんおられますが、応募してみてはいかがでしょうか?

■2011年の会員証作品を募集します■
-------------------
あなたのご自慢の写真やイラストで
日本野鳥の会の会員証を飾りませんか?
-------------------
会員の方ならどなたでもご応募できます。会員証は「会員の「野鳥と自然を守る仲間」のしるしです。
どうぞご自慢の作品をご応募ください。

●応募作品

*未発表の写真かイラスト。縦・横どちらでも可。

*写真の場合は、ポジフィルムまたはデジタルデータ(紙焼き<プリント>の写真は不可)

*デジタルデータは以下の要領で受け付けます。
・JPEG形式
・データを保存したメディア(CD-R、MO、FDのいずれか)とB5サイズ以上の大きさのプリント(選考の際に用います)をお送りくださ
い。
・電子メールでの応募は受付ておりません。
・画像処理編集ソフトなどを使って鳥や背景の合 成・加工処理を行った写真は受付ません。
・データはできるだけ高解像度のものをお送りください。(解像度350dpi以上が目安です)
・お手元にデータのバックアップをお取りください。

●応募手順
作品に以下の事項を書いた紙を同封し、下記までお送りください。
・住所 ・氏名 ・電話番号 ・会員番号
・鳥の種類 ・撮影・スケッチ場所 ・エピソード

〒141-0031
東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
日本野鳥の会 会員室 「会員証応募係」

●応募締切
2010年8月9日(月)消印有効

●応募に当たってのご注意
*会員ご本人様が撮影・制作されたものに限ります。
*お一人の応募数は写真・イラスト合わせて3点以内。
*繁殖行動などに影響を与える(与えた)と思われる作品は採用いたしません。マナーを守っての撮影をお願いいたします。
*作品が郵送の途中で傷まないように梱包してお送り下さい。
*応募時の配送途中の事故・破損・紛失につきましては責任を負いかねます。
*作品の取扱につきましては万全を期しますが、微細なキズや万一、紛失・汚破損などが発生した場合、保障いたしかねますことをあらかじめご了承
ください。
*作品の返却をご希望される方は、送料分の切手を貼った返信用封筒を同封してください。書留等で返送をご希望の場合は、その分切手を貼付してく
ださい。返信用封筒が同封されていない場合は、返却できませんのでご了承ください。
*会員証への採用にあたって、トリミング等をさせていただくことがございます。ご了承ください。
*採用作品及びその類似作品を他のコンテスト等への応募や印刷物等に使用されぬようお願いいたします。
*採用作品は『野鳥』誌、および当会ホームページ(http://www.wbsj.org)でお知らせいたします。また、全応募作品もホームページでご紹介いたし
ます。(応募作品のホームページへの掲載を希望されない場合は、その旨お書きそえください)。

コメント (0)

【野鳥情報】100518-22/北見市・美幌町/カッコウ初鳴き情報

2010年5月18日 北見市柏木にて確認(早朝探鳥会にご参加いただいた方からの情報)

5月19日 美幌町にて確認(早朝探鳥会にご参加いただいた方からの情報)

5月22日 北見市開成にて確認

(以上、報告:花田行博さん・北見市在住)

コメント (0)

【早朝探鳥会報告】5/7,14,21開催分

まとめてのご報告となってしまいますが、5月21日までに開催した早朝探鳥会(北見市で開催)の確認種と参加人数のご報告を致します。担当は花田行博さん(今朝の道新オホーツク版をご覧ください!)です。

5月7日 野付牛公園 降雨により中止

5月14日 緑ヶ丘公園(天候:小雪・ものすごく寒い朝だった) オオルリ、センダイムシクイ、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、エナガ、シメ、イスカ、キバシリ、ヒガラ、ビンズイ、トラツグミ、アカハラ、アカゲラ、キビタキ、ヤブサメ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ(参加者8名)

5月21日 中の島公園(天候は晴れ) ヤマゲラ、センダイムシクイ、キビタキ、カワラヒワ、アカハラ、ニュウナイスズメ、アオジ、アリスイ、ハシブトガラ、マガモ、イソシギ、イカルチドリ、トビ、ツツドリ、イスカ、キアシシギ、オオジシギ、アカゲラ、ハクセキレイ、カルガモ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、アオサギ(参加者15名)

次回は今週の28日(金)に南丘森林公園で開催します。参加される方は5:00までに同公園駐車場までお越しください。

コメント (0)

『海鳥の行動と生態-その海洋生活への適応(綿貫豊著)』のご紹介

素晴らしい書籍が発売されました。本邦初の海鳥の専門書です。

著者は北海道大学大学院水産科学研究院准教授の綿貫豊先生。海鳥研究の第一人者です。

「海」という環境に適応すべく特殊な進化を遂げてきた海鳥たち(ペンギンもその一つです)の謎がこれで分かります。

海や海鳥に興味のある方はもちろん、これから鳥をはじめとした野生生物の調査研究に取り組もうと考えている方(学生さんは特に!)に是非おすすめします。

詳しくは、以下をご覧ください。

http://aquabiology.blog93.fc2.com/blog-entry-31.html

コメント (0)

【野鳥情報】100510-22/北見市西相内

2010年5月10日 北見市西相内 ノビタキ♂(今季初認)

〃 同 ツツドリさえずり(今季初認)

〃 同 アカハラ声(今季初認)

〃 同 トラツグミ声(今季初認)

以上、ご自宅周辺の鳥情報ということで、報告:Y.K.さん・北見市在住

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク