RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

鳥インフル糞便調査の分析結果

環境省より、5月に日本国内各地で実施された高病原性鳥インフルエンザ保有状況調査(糞便調査)の結果が報道発表されました。結果、高病原性鳥イン フルエンザウイルスは確認されませんでした。詳しくは、以下URLをご参照ください。

【環境省:報道発表資料】

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12660

なお、同調査はオホーツク圏内では濤沸湖において5月20日に実施されております。私ども日本野鳥の会オホーツクも参加しております。

コメント (0)

【野鳥情報】100630/濤沸湖・小清水原生花園

2010年6月30日 濤沸湖 タンチョウ成鳥2羽幼鳥2羽の一家(写真)、オジロワシ、マガモ♀1羽雛11羽

〃 小清水原生花園 ホオアカ、オオジュリン、ノビタキ、チュウヒ1羽

※タンチョウは原生花園の展覧ヶ丘から確認・撮影。

報告:管理人・小清水町在住

コメント (0)

【額縁クイズ】Q7

さて、これは何でしょう?

わかった方は、コメントをどうぞ。

コメント (13)

【野鳥情報】100629/濤沸湖

2010年6月29日 濤沸湖 アカエリヒレアシシギ1羽

報告:めぐっぺさん・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】100629/ワッカ原生花園

2010年6月29日 北見市・ワッカ原生花園 アオサギ、トビ、オジロワシ、キジバト、カッコウ、アリスイ声、ヒ バリ、ハクセキレイ、ノゴマ、ノビタキ、ウグイス囀り、エゾセンニュウ囀り、シマセンニュウ、マキノセンニュウ、コヨシキリ、アオジ、オ オジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、ムクドリ、ハシブトガラス、オオジシギ3+羽

報 告:なべよしさん・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】100628/知床峠

2010年6月28日 知床峠 キジバト2+羽、アオバト3羽、ツツドリ1+羽、アマツバメ10+羽、キセキレイ2羽、ハクセキレイ1羽、ビンズイ1+羽、ミソサザイ囀り、ルリビタキ囀り、ノビタキ雄1+羽、ウグイス、コサメビタキ?囀り1羽、ヒガラ、アオジ、クロジ囀り、カワラヒワ、マヒワ3+羽、ギンザンマシコ雄2+羽 雌1羽、ホシガラス1羽、ハシブトガラス2羽

報 告:なべよしさん・網走市在住

コメント (0)

【米国メリット大学一行との交流】100620

2010年6月20日に実施した探鳥会の報告記事でも少々触れましたが、米国カリフォルニア州オークランドにあるメリット大学から、ロナルド・フェルツァー名誉講師と社会人学生6名がこのほどオホーツクへ来られ、各地の森林や草原などで自然科学の実習を行いました。20日には私どもの探鳥会にも参加されたほか、夜には呼人の喫茶店「ふれっぷ」にてフェルツァー講師によるスライドショーが行われ、当会からは返礼として渡辺義昭幹事によるオホーツクの野鳥のビデオ上映を実施するなど、交流を深めました。

一連については当会英語版Webサイトに詳しく記載してありますので、興味のある方は是非そちらをご参照ください。

【日本野鳥の会オホーツク英語版Webサイト:Recent News】

http://web.me.com/dbraat/OkhotskYachou/News.html

コメント (0)

【早朝探鳥会報告】2010年6月開催分

早朝探鳥会担当の花田行博さん(当会顧問)より、ご報告をいただきました。

6月4日 雨で中止

6月11日 緑ヶ丘
センダイムシクイ、キジバト、ツツドリ、コサメビタキ、ヒガラ、カワラヒワ、ハシブトガラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ゴジュウカラ、ヤブサメ、アオバト、ビンズイ

6月18日 中ノ島公園
ノビタキ、トビ、ホオジロ、センダイムシクイ、シジュウカラ、アカハラ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオサギ、マガモ、イカルチドリ、カルガモ、イソシギ、アオジ、キジバト、オシドリ、ベニマシコ、ツツドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

6月25日 南が丘
センダイムシクイ、ヒヨドリ、カルガモ、キビタキ、コゲラ、ツツドリ、ヒガラ、ヤブサメ、ハシブトガラ、アオバト、キジバト、アカゲラ、シジュウカラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

今年の早朝探鳥会は6月25日をもって終了となりました。これまでご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。終わるにあたり、「7月もやって欲しい」とのご要望を多くいただいたようで、大変嬉しく思います。今年度分は諸般の事情により延長せずこれにて終了とさせていただきますが、頂戴したリクエストを来年度の事業に反映できるよう、今後鋭意検討して参りたいと思っております。

なお、定例探鳥会については今後も予定通り実施して参りますので、是非そちらにもご参加ください。

コメント (0)

【野鳥情報】100524-0621/網走市呼人など

2010年5月24日 網走市呼人・女満別川 カワセミ

25日 呼人市街 アカハラ囀り、ツツドリ声

26日 呼人探鳥遊歩道 ゴジュウカラ、キビタキ、アオジ、オオジシギ、ニュウナイスズメ、ハクセキレイ、ベニマシコ囀り、センダイムシクイ囀り、アリスイ声、ツツドリ声

27日 呼人市街 カッコウ声

29日 呼人・女満別川付近 ベニマシコ、アリスイ、カワラヒワ、ノビタキ、オオジシギ、トビ、アオサギ、アオジ、オカヨシガモ、オシドリ

〃 網走湖・呼人~女満別湖畔道路 キンクロハジロ、スズガモ、オジロワシ、センダイムシクイ、アカゲラ、トビ、ニュウナイスズメ、コサメビタキ、キビタキ

30日 呼人市街 カッコウ声、ツツドリ声、キビタキ囀り、アカゲラ

〃 呼人・女満別川付近 ノビタキ、アオサギ、オカヨシガモ、ヒヨドリ、ホオアカ

31日 呼人探鳥遊歩道 コムクドリ♂♀、ムクドリ多数、キビタキ2羽、ベニマシコ♂、センダイムシクイ、マガモ、キジバト

〃 呼人市街 コムクドリ2羽

6月4日 呼人・女満別川付近 モズ、マガモ、ハクセキレイ、アオジ、アリスイ声

〃 呼人探鳥遊歩道 ウグイス囀り、センダイムシクイ囀り、ヤマゲラ声

〃 呼人・網走湖 キンクロハジロ、スズガモ、マガモ

〃 呼人・女満別川 マガモ、カルガモ、オシドリ、ベニマシコ

5日 小清水原生花園 ノビタキ、ホオアカ、オオジュリン、カッコウ、ヒバリ

〃 呼人・女満別川 マガモ、オシドリ、ノビタキ、アオバト声

〃 呼人市街 ショウドウツバメ、ツバメ

6日 呼人探鳥遊歩道 ハシブトガラ幼鳥、シジュウカラ

〃 呼人・女満別川 オシドリ、マガモ、アオジ、ムクドリ、オオジシギ

9日 能取岬 ヒバリ、イソヒヨドリ、エゾセンニュウ囀り

10日 小清水原生花園 ノゴマ2羽、カッコウ、ホオアカ、オオジシギ、ハクセキレイ、アリスイ声、カワラヒワ、マガモ、カルガモ、ノビタキ♂♀、オカヨシガモ、オジロワシ、アオサギ、ヒバリ、トビ

〃 濤沸湖・白鳥公園 オジロワシ、マガモ、オオハクチョウ(怪我個体)

16日 呼人・女満別川 モズ、ノビタキ、カワラヒワ、オシドリ

17日 呼人・女満別川 オシドリ、マガモ、オカヨシガモ、ベニマシコ、ハクセキレイ、ノビタキ、キジバト

〃 呼人・女満別川近くの田んぼ カルガモ2羽

18日 呼人・女満別川 ニュウナイスズメ、ベニマシコ、カワラヒワ、オカヨシガモ

21日 呼人・女満別川 ニュウナイスズメ、カワラヒワ、ノビタキ、ハクセキレイ

23日 呼人市街 ツバメ(繁殖)

報告:ふれっぷママ・網走市在住

コメント (2)

【野鳥情報】100626/美幌町/ニュウナイスズメ

2010年6月26日 美幌町・みどりの村 ニュウナイスズメ幼鳥1羽

報告:S.T.さん・美幌町在住

コメント (0)

【野鳥情報】100625/網走港

2010年6月25日 網走港 ウ類169羽、カワウ3+羽、ヒメウ3羽、アオサギ1羽、オオセグロカモ メ939羽、ウミネコ20羽、カモメ類70+羽

報 告:なべよしさん・網走市在住

コメント (0)

【額縁クイズ】Q6

さて、これは何でしょう?

わかった方は、コメントをどうぞ!

コメント (10)

【探鳥会報告】100620/小清水原生花園

2010年6月20日 小清水原生花園

「原生花園」の元祖である、ここ小清水原生花園は、花はもちろん、草原性の野鳥がたくさん観察できる探鳥地としても知られています。

交通量が多くなって騒々しくなる前に鳥たちのコーラスを楽しみましょうということで、早朝6時からの開催です。

まず聴こえてくるのは『チュルチュルチュカチュカ』というシマセンニュウと、虫のような『ジリリリリリ・・・』というマキノセンニュウの声。それに、ノビタキやホオアカ、オオジュリン、ヒバリ、カッコウなどの声も加わり、なかなか賑やかです。どの種類もさえずる時にはハマナスやツルウメモドキなどの茂みの上に出てくるので、けっこうじっくり観察できます。

上空にはオオジシギが何羽も飛び交い、けたたましい羽音をたてながらディスプレイ・フライトを続けています。営巣に適した草地を物色しているのか、湖岸草原の上をオカヨシガモのつがいがぐるぐる飛んでいます。湖上にはショウドウツバメやオジロワシ、湖岸には水を飲みに来たアオバトの群れも見えました。

残念ながら期待されたシマアオジやツメナガセキレイの姿は確認できませんでしたが、清々しい天候の元、早朝の鳥見を存分に楽しむことができたと思います。

花はセンダイハギとヒオウギアヤメがピークを迎えており、それにちらほらと咲き始めたエゾキスゲやエゾカンゾウ(ニッコウキスゲ)、エゾスカシユリ、エゾノシシウド、ハマナスなどが彩りを加えていました。

小清水はもちろん、ワッカなどオホーツク圏各地の原生花園はこれから最高の季節を迎えます。

確認種:アオサギ、マガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、オジロワシ、チゴハヤブサ、オオジシギ、キジバト、アオバト、カッコウ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ハクセキレイ、モズ、ノビタキ、シマセンニュウ、マキノセンニュウ、ホオアカ、オオジュリン、カワラヒワ、ムクドリ、ハシボソガラス、(以上24種)

参加者数:34名(内訳:北見市7名、網走市11名、小清水町2名、大空町東藻琴1名、斜里町1名、湧別町3名、遠軽町生田原1名、津別町1名、アメリカ・カリフォルニア州7名)

コメント (0)

【野鳥情報】100610/北見市中の島公園/バン

2010年6月10日 北見市中の島公園 バン1羽

報告:K.O.さん・津別町在住

コメント (0)

【野鳥情報】100618/藻琴山

2010年6月18日 藻琴山 ウソ、ウグイス、カケス(声)

花は、チシマザクラ、チングルマ、ハクサンチドリなど。

報告:翼さん・網走市在住

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク