RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【野鳥情報】110428/コムケ湖

2011年4月28日 コムケ湖 エリマキシギ雄2羽雌1羽、カモメ(白化個体)1羽

報告:なべよし・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】110425/北見市/チゴハヤブサ

2011年4月25日 北見市端野町緋牛内 チゴハヤブサ成鳥1羽

報告:なべよし・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】110425/大空町/ヤツガシラ

2011年4月25日 大空町女満別住用(町営牧野付近) ヤツガシラ1羽

あと10秒あれば証拠画像を撮影できたのですが・・・無念。

報告:なべよし・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】110424/北見市中の島~北見ヶ丘

2011年4月24日 北見市中の島公園~北見ヶ丘

ベニマシコ、カワアイサ、マガモ、アトリ、カワラヒワ、トビ、ノビタキ、コゲラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、ハシブトガラ、シジュウカラ、キジバト、アカゲラ、エナガ、
ハシボソカラス、ハシブトカラス、ヤマゲラ、モズ、アオジ、スズメ、オシドリつがい、コガモ、ハクセキレイ、アオサギ、ヒレンジャク

「早朝の雨が上がって中の島に出かけた。Oさん、他7名で探鳥をはじめた。
北見ヶ丘のあたりから晴天になり、汗ばむくらいでした。
中止と思って出かけましたが何か儲けた感じでした。
来週の網走呼人 楽しみにしています。」

報告:Y.O.さんご夫妻・北見市在住

※探鳥会中止を宣言し、解散したあと、集まった有志の方々で歩かれたようです。最新の気象予報などを参考にして中止にしたのですが、見事に天候が回復しましたね・・・。

コメント (0)

【雨天中止】2011年4月24日・中の島~北見ヶ丘探鳥会

本日予定しておりました北見市・中の島公園~北見ヶ丘の探鳥会は、現地の状況や天気予報等から、探鳥会開始までに天候の回復は難しいと思われるため、中止とさせていただくことにしました。

楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳ありませんが、悪しからずご了承下さい。

コメント (0)

【野鳥情報】110419/美幌町/モズ

2011年4月19日 美幌町稲美 モズ♂1羽

報告:S.T.さん・美幌町在住

コメント (0)

【野鳥情報】110419/北見市常磐公園

2011年4月19日 北見市常磐公園 13:30~14:20

オオハクチョウ4羽、カルガモ2羽、オナガガモ、ヒドリガモ50+羽、ヒバリ、シメ28羽、イスカ4~5羽、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス

オオハクチョウは人のいる方へあっちへ行ったりこっちへ来たり。ヒドリガモ多数が芝生に上がって草を食べていました。シメはまとまった群れで広葉樹にとまり、観察しやすかったです。イスカは雄雌そろって4~5羽。次々と松ぼっくりをくわえて少しついばんでは下にポトリ。ぜいたくな食べ方をしていました。

雪がちらつき風もあって、とても寒い一日でした……。

報告:ゲラぞう・小清水町在住

コメント (0)

【野鳥情報】110419/能取岬

2011年4月19日 能取岬

ミズナギドリ類3000+羽、ハシジロアビ夏羽1羽、アビ類5羽、ヒメウ28羽、ウ類45+羽、シノリガモ678羽、ウミアイサ73羽、ビロードキンクロ3羽、コオリガモ250+-羽、カモメ4羽、オオセグロカモメ8羽、ウミネコ1羽、ミツユビカモメ30+羽、シロカモメ1羽、カモメ類150+羽、ウトウ35羽、ウミスズメ類130+羽

報告:なべよし・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】110416/濤沸湖

2011年4月16日 濤沸湖

カワウ5羽、アオサギ13羽、タンチョウ2羽、オオハクチョウ1002羽、マガモ333羽、コガモ136羽、ヨシガモ10羽、オカヨシガモ8羽、ヒドリガモ1549羽、、オナガガモ2985羽、ハシビロガモ101羽、ホシハジロ55羽、キンクロハジロ646羽、スズガモ1485羽、ホオジロガモ126羽、ミコアイサ116羽、ウミアイサ253羽、カワアイサ569羽、不明カモ類780+羽、ユリカモメ140羽、オオセグロカモメ6羽、シロカモメ8羽、カモメ12羽、ウミネコ2羽

報告:なべよし・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】110415-16/美幌町古梅

2011年4月15日 美幌町古梅 ハクセキレイ、エナガ

4月16日 〃 ヒバリ(初鳴き)

報告:M.K.さん・美幌町在住

コメント (0)

【探鳥会報告】110417/野付牛公園

2011年4月17日 北見市・野付牛公園

昨日までの陽気はどこへ行ったやら、雪がチラチラと降る中での探鳥会となってしまいました。2℃。寒過ぎです。

鳥たちもこの寒気でちょっと活性が低い様子。あんまり鳥影が見られませんが、そんな中でも元気にあちらこちらで大声を張り上げているゴジュウカラに背中を押されるように、みんな一生懸命頑張って鳥の姿を探しました。

シメ、アカゲラ、アトリ、ハシブトガラ・・・など、普通種ではありますが、活性が低いことが幸いしたのか、いつもよりじっくりと長時間観察することができました。

来週の探鳥会はもうちょっと暖かければいいなあ・・・。

確認種:アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、アカゲラ、ヒヨドリ、レンジャク類sp.、ツグミ、エナガ、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アトリ、イスカ、シメ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上19種・レンジャクsp.含む)

参加者数:29名(内訳:北見市20名、網走市3名、美幌町1名、遠軽町1名、遠軽町生田原1名、津別町1名、小清水町2名)

コメント (0)

【野鳥情報】110417/網走市

2011年4月17日 網走市駒場 キレンジャク20+羽

報告:なべよし・網走市在住

コメント (0)

【第3回海岸調査講習会】110416

2011年4月16日 小清水町・浜小清水海岸

3回目となる海岸調査講習会を実施しました。2006年春に起きた知床半島を中心とするオホーツク海沿岸地域における油汚染海鳥大量漂着事件以降、私どもでは毎年4月に海岸調査を当会の会員をはじめとした有志の方々のご協力を得て実施しておりますが、調査の考え方や方法を実地で体験していただくために昨年からこの講習会を開催しております。

今日は7名の参加者で浜小清水前浜のキャンプ場東側海岸往復約1,5kmを歩き、漂着物の有無等を調べました。結果は次の通りです。

・ウミガラス類頭骨×1

・ハシブトウミガラス頭骨×1

・種不明鳥類叉骨×1

・種不明鳥類上腕骨等肩から腕にかけての骨×3

・種不明鳥類脚部の骨×1

・イルカ類椎骨×2

・アザラシ類上腕骨×2

※それぞれが散在している状況だったため漂着物の確認数としては数が多くなったものの、死亡個体の実数としては2~3羽のウミガラス類と、アザラシ、イルカ各1頭程度なのかも知れません。

生体としては、始点でクロガモ♂1羽、ホオジロガモ♀1羽、ウミアイサ♂1羽が確認されました。

死体(骨)、生体いずれも油の付着等は確認されず、また油自体の漂着や、ドラム缶などの油関係漂着物も確認はありませんでした。これが当然なのではありますが、何もなかったということは素直に喜びたいと思います。油関係の確認はありませんでしたが、多数の骨が見つかったことで、講習会としては濃い内容になったかと思います。

いざという場合には、実際に海岸を歩いて漂着物や衰弱個体の有無、海上・海岸の変化の有無を見極めることがとても大切になってきます。一人でも多くの「即戦力」を確保できるよう、この講習会は今後も継続して実施していきたいと思います。

ご参加いただいた皆さん、お疲れさまでした。

参加者数:7名(内訳:小清水町2名、網走市3名、津別町1名、遠軽町生田原1名)

コメント (0)

【野鳥情報】110414/網走市/シロチドリ

2011年4月14日 網走市美岬 シロチドリ2羽

報告:なべよし・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】110414/小清水町/シロチドリ

2011年4月14日 小清水町・小清水原生花園前浜 シロチドリ2羽

報告:管理人・小清水町在住

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク