RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【野鳥情報】120330/能取岬/ハギマシコ

2012年3月30日 網走市・能取岬 ハギマシコ8±羽

報告:S.K.さん・北見市在住

コメント (0)

「常呂・能取風力発電事業計画」に関する環境影響評価方法書の縦覧が実施されています

北見市常呂と網走市能取にまたがる丘陵地帯で、(株)ユーラスエナジーホールディングスによる風力発電事業が計画されています。

この事業に関しての 環境影響評価の方法をまとめた「環境影響評価方法書」の縦覧が次の四ヶ所で始まっています。

【縦覧場所】

・北見市役所第一分庁舎2階産業連携推進課

・北見市 常呂総合支所産業課

・網走市役所生活環境課

・西網走コミュニティセンター

【期間】

2012年3月28日~4月27日

【意見書受付期間】

2012年3月28 日~5月11日(必着)

風力発電や太陽光発電に代表される自然エネルギーは「環境に優しい」の合い言葉の元、福島の原発事故の影響もあって積極的な導入が進められつつあります。自然エネルギーの積極的な導入には私どもとしても、もちろん賛成です。ただし、残念ながらこと風力発電に関して言えば、現在主力となっている大型のプロペラ型風車は野鳥やコウモリ等の飛翔性動物に対する危険性が高く、事実、これまでに多数のオジロワシなどがプロペラに切断された無惨な死体を晒す結果となっています。人間が使うエネルギーを生み出すために、野生動物の犠牲には目をつぶる。はたして、これが本当に「環境に優しい」と言えるでしょうか。より安全な方法や技術を追求していくべきではないでしょうか。

以下に、公益財団法人日本野鳥の会(本部)の見解を公式Webサイトから引用します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『風力発電は、地球温暖化対策のための有力な自然エネルギー源として世界各国で導入が進められており、日本でも政府による導入推進策がとられています。しかし、立地条件によっては絶滅危惧種の野鳥の衝突事故といった環境影響が生じることが報告されており、生物多様性の保全と調和のとれた風力発電の導入を図ることが世界的な課題となっています。
当会は、できるだけ早急に地球温暖化対策を施さなければ、将来的に多くの生物の生命を危険に晒し、広範に生物多様性が失われてしまうことになると考えています。そのため、代替エネルギーとして実用的な技術レベルに達している風力発電を、積極的に導入していくことに賛成しています。ただし、風力発電の導入にあたり、野鳥など野生生物の生息に悪影響を及ぼすといった、現在の生物多様性に大きな影響を与えるのは、本末転倒と考えています。そのため、2001年以来、自然環境や鳥類への環境影響を評価し、悪影響を回避、最小化するための制度と方法論を確立するための政策提案活動を行ってきました。また科学的視点から野鳥に悪影響があると考えられる風力発電の導入については、設置反対の姿勢をとっています。』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当支部としましても風力発電など自然エネルギーの導入自体には賛成するものの、事業化にあたっては「適切かつ徹底した環境影響評価」を実施した上で、地域の野鳥をはじめとした生物群やその多様性に悪影響を与えないよう「慎重かつ十分な配慮」を強く要望していきたいと考えております。

多くの方にこの問題に関心を持って頂き、またできることならば私どもの主張に賛同・協調して頂ければ幸いに思います。

我がオホーツクは「生物の命と多様性を尊重した、本当の意味で環境に優しい自然エネルギー」を追求する地域であって欲しいと願っています。

 

 

コメント (0)

【野鳥情報】120227-0323/網走市呼人など

2012年2月27日 網走市大曲・網走川 オオハクチョウ、カワアイサ、ホオジロガモ

2月28日 網走市呼人市街 アカゲラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヒヨドリ

同日 呼人探鳥遊歩道 モズ、マガモ

2月29日 呼人探鳥遊歩道 カワラヒワ2羽、マガモ

3月1日 国道39号・ホテル網走湖荘付近駐車帯 オオワシ、オジロワシ

3月3日 呼人探鳥遊歩道 ベニマシコ♂

3月4日 呼人探鳥遊歩道 キバシリ、アカゲラ、カシラダカ

同日 網走市藻琴海岸 シノリガモ、ビロードキンクロ♂幼鳥、クロガモ♀、ホオジロガモ

3月8日 呼人探鳥遊歩道 アオジ、カワラヒワ

3月11日 呼人探鳥遊歩道 ハイタカ、アカゲラ、ツグミ、アオジ、オオアカゲラ

同日 女満別川河口付近の松林 キクイタダキ、ヒガラ

同日 網走川・道の駅付近 オオハクチョウ、ヒメウ、ホオジロガモ

3月16日 呼人探鳥遊歩道 ツグミ、キバシリ

3月23日 呼人探鳥遊歩道 アオサギ、ツグミ、ミヤマホオジロ

同日 大曲・網走川 オオハクチョウ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、マガモ、カワアイサ

以上、報告:ふれっぷママさん・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120225-0323/雄武町・興部町など

2012年2月25日 雄武町日の出岬 シノリガモ

同日 興部町沙留 シノリガモ、ホオジロガモ

2月29日 日の出岬 シノリガモ多数、オオワシ1羽

3月1日 日の出岬 シノリガモ多数、ウミアイサ♂1羽

3月2日 日の出岬 シノリガモ、オジロワシ1羽

3月4日 遠軽町生田原清里 シジュウカラ2羽

同日 沙留 ホオジロガモ10羽

3月6日 日の出岬 シノリガモ

3月10日 生田原清里 ゴジュウカラ、シジュウカラ

同日 沙留 シノリガモ、ホオジロガモ、クロガモ♂5羽♀1羽

3月11日 沙留 クロガモ40±羽、ホオジロガモ40±羽、シノリガモ

3月13日 日の出岬 シノリガモ多数

3月14日 日の出岬 シノリガモ、ホオジロガモ

同日 沙留 シノリガモ、ホオジロガモ、クロガモ

同日 紋別市街上空 オジロワシ1羽

3月15日 雄武町豊丘 クロガモ15±羽、シノリガモ1羽

3月17日 浜頓別町斜内 シノリガモ20±羽、オジロワシ1羽

3月22日 日の出岬 シノリガモ30±羽

3月23日 雄武町市街 ツグミ1羽、アカゲラ1羽、ヒヨドリ2羽

報告:Y.N.さん・雄武町在住

 

コメント (0)

【野鳥情報】120324/網走市鱒浦海岸

2012年3月24日 網走市鱒浦海岸 オオハクチョウ、オジロワシ

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120324/大空町女満別・網走川

2012年3月24日 大空町女満別・網走川 タンチョウ3羽

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120325/北見市中の島公園~北見ヶ丘

2012年3月25日 北見市中の島公園~北見ヶ丘 エナガ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、ツグミ、シジュウカラ、カワアイサ、キバシリ(写真)、シロチドリ、ヒヨドリ、スズメ、シメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、アカゲラ、ヤマゲラ、アオサギ、マガモ、ハクセキレイ、コゲラ

報告:oさんご夫妻・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120320/弟子屈町/ハギマシコ

2012年3月20日 弟子屈カントリークラブ付近 ハギマシコ40~50羽

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120320/弟子屈町川湯温泉/マヒワ

2012年3月20日 弟子屈町川湯・足湯付近 マヒワ10±羽

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120320/釧路市阿寒町

2012年3月20日 釧路市阿寒町・滝見橋 オジロワシ成鳥、ヤマセミ♀

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120318/網走港

2012年3月18日 網走港 ヨシガモ(写真)、シノリガモ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、ヒメウ、ワタリガラス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、オジロワシ、トビ、アオサギ(写真)、アザラシ(写真)

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120318/濤沸湖/ヒシクイ

2012年3月18日 濤沸湖 ヒシクイ

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【探鳥会報告】120318/濤沸湖・平和橋

これは数年前の写真です

2012年3月18日 濤沸湖・平和橋

寒い寒い寒い寒い寒い。

まったくもう、今日の探鳥会では何度「寒い」と言ったかわかりません。春なのに、春のはずなのに、厳寒期の能取岬探鳥会よりずっとずっと寒く感じました。

この冬は寒い日が続いて雪解けも遅いのですが、濤沸湖の氷が融けるのも大幅に遅れています。いつもの年ならば平和橋の周辺はかなり氷が融け、開いた水面に浮かび上がるコイやフナなどを狙ってオオワシ・オジロワシが数十~百羽ほど集まっている(写真のような感じ)のですが、今年は開水面が非常に狭く、まだワシ類も数羽程度がちらほら見られるだけになっています。

このところようやく寒さが緩んで、多少春らしくなってきかな・・・と思い始めたところだったのですが、今日はまた冬へ逆戻り。まあ頑張って鳥を探すぞ!と張り切ってみるものの、沖の流氷原を通り抜けてキンキンに冷やされた北風が容赦なく吹き付け、私たちから体温と正常な判断力をどんどん奪っていきます・・・。

大きなミニバンと1BOXを風除けとして並べてもらい、全員その陰に入って北風をやり過ごしつつ、鳥を探します。

遠くの湖上にはオオワシが1羽ぽつん。

遠くの開水面にカモ類がちらほら。

ミコアイサ、寝てる。

・・・。

それでも頑張って探していると、誰かが段丘林にとまっているオジロワシを見つけてくれました。それをみんなで観察していると、オオワシもすぐ近くに飛来。オオハクチョウも頭上を通過。まあ、この条件下ではまずまずの結果と言えるでしょう!

一時間ほど頑張ったところで、移動して湖岸草原に降りているヒシクイを観察しようかと思ったのですが、残念ながら飛んでしまったのか大きな群れが見られず、その場で鳥合わせ、解散となりました。

ご参加頂いた皆さん、皆さんは寒い中よく頑張りました。エライです。ありがとうございました。

ちなみに、写真を撮るのを忘れたので数年前のを貼っておきます。あと1週間から十日くらいで、写真のような光景が見頃になるのではないかと思います。平和橋周辺の駐車帯に車を停めて、容易に観察できますので、皆さん是非春の濤沸湖へお越し下さい。鳥には近づき過ぎず、十分以上の距離をとった上での観察・撮影をよろしくお願い致します。

 

なお、今回の探鳥会はNHK北見放送局に取材していただきました。来週土曜日(3月24日)朝7:30からの「おはよう北海道・土曜プラス」内、[ぶらりみてある記]で放映される予定ですので、皆さんどうぞご覧下さい。

 

【確認種】オオハクチョウ、マガモ、ヒドリガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、オオワシ、シロカモメ、アカゲラ、ハシボソガラス(以上、12種類)

【参加者】32名(内訳:北見市12名、網走市10名、紋別市2名、小清水町3名、美幌町3名、津別町1名、遠軽町1名)

オジロワシ(撮影:A.S.さん)

 

オオワシ(撮影:A.S.さん)

オオハクチョウ(撮影:A.S.さん)

 

コメント (0)

【野鳥情報】120317/北見市野付牛公園

2012年3月17日 北見市野付牛公園 アオサギ4羽、シメ2羽、ヤマガラ1羽、ハシブトガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、エナガ1羽、スズメ、トビ1羽、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ツグミ1羽、カケス2羽
報告:Y.O.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120315/北見市緑ヶ丘

2012年3月15日 北見市緑ヶ丘 シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、エナガ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、アカゲラ、コゲラ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ツグミ、ハシブトガラス、アトリ、シメ、スズメ、カケス

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク