RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【野鳥情報】120728/紋別沖

2012年7月28日9:30-11:00 紋別沖海上 アカアシミズナギドリ、ミズナギドリsp、ウミウ、ヒメウ、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ、トウゾクカモメsp、オオセグロカモメ、ウミネコ、ウトウ

報告:ゆきさん・紋別市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120729/濤沸湖

2012年7月29日 濤沸湖 オジロワシ、トビ、アオサギ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ハシボソガラス、カワアイサ、カワウ、ホウロクシギ、キアシシギ、トウネン、イソシギ

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120627-0724/網走市呼人など

2012年6月27日 網走市呼人・湖南橋 ハクセキレイ(餌運び)、ノビタキ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオアカ、キビタキ声、センダイムシクイ声

同日 呼人市街 ウグイス、アオバト、コムクドリ

6月28日 呼人市街 ショウドウツバメ、ツツドリ声、ウグイス声、ベニマシコ声、アオバト声

同日 大空町・網走湖女満別湖畔 アオサギ、オカヨシガモ、コヨシキリ

同日 湖南橋付近 カッコウ

6月29日 呼人探鳥遊歩道 キビタキ2羽、アオジ、ベニマシコ

同日 湖南橋付近 ノビタキ、ホオジロ、ベニマシコ、センダイムシクイ声

7月2日 呼人市街 ウグイス声、カッコウ声、ベニマシコ声

同日 網走湖・ホテル網走湖荘横の駐車帯 カイツブリ、アオサギ、オカヨシガモらしい子連れガモ

7月21日 湖南橋付近 ニュウナイスズメ100±羽、ベニマシコ、アオジ、アオサギ、カワラヒワ

7月22日 湖南橋付近 アオサギ、ニュウナイスズメ、ノビタキ、アオジ、カワラヒワ、キジバト、トビ、アオバト声、アカゲラ、ゴジュウカラ、ウグイス

7月24日 湖南橋 カワセミ、アオサギ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、キジバト

同日 網走湖・網走湖荘横の駐車帯 カワセミ、オカヨシガモ、ニュウナイスズメ

同日 網走湖・ボート場 マガモ♀・4羽の子連れ

以上、報告:ふれっぷママさん・網走市在住

 

 

 

コメント (0)

【野鳥情報】120721/根室・落石ネイチャークルーズ/ツノメドリ

2012年7月21日 根室市・落石ネイチャークルーズ

エトピリカ(左)とツノメドリ

報告:A.S.さん・北見市在住

※根室を中心とした道東地方の鳥情報は、こちらが参考になりますよ→【道東の野鳥情報】

夏休みには道東・オホーツクへどうぞお越し下さい。たくさんの野鳥・野生動物たちと北海道ならではの美味しい食べ物がお待ちしています。

コメント (0)

【野鳥情報】120722/津別町・チミケップ湖

2012年7月22日 津別町・チミケップ湖 クマゲラ(声)、コゲラ、ゴジュウカラ、オオルリ、アオジ、シジュウカラ、ヒガラ、ハクセキレイ、キジバト

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120715/紋別市・オムサロ原生花園

2012年7月15日 紋別市・オムサロ原生花園 ベニマシコ、オオジュリン、シマセンニュウ、コヨシキリ、アオサギ、カッコウ、ニュウナイスズメ

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】120716/遠軽町丸瀬布/ムギマキ

2012年7月16日10:30頃 遠軽町丸瀬布“山彦の滝”駐車場 ムギマキさえずり1羽

報告:N.T.さん・関西在住

※N.Tさんからは詳しい状況もご報告頂きました。状況から、ムギマキと考えて差し支えないと思われました。どこに何がいるかわからないのが北海道・オホーツクの魅力の一つですね。

 

コメント (0)

【野鳥情報】120615/濤沸湖/コミミズク

2012年6月15日19:00過ぎ 濤沸湖(通称“第一駐車場”~中島付近) コミミズク1羽

砂丘草原側から飛来、国道を横断して中島でハンティングしてネズミ?を捕る。越夏かと思われたが、その後の情報は今のところなし。

報告:管理人・小清水町在住

 

 

コメント (0)

【額縁クイズ】Q36

さて、これは何でしょう?

わかった方は、コメントをどうぞ。

 

コメント (4)

【野鳥情報】120714/北見市仁頃山

2012年7月14日 北見市・仁頃山 ツツドリ、アオサギ、アオジ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、コゲラ、ウグイス、アオバト、ニュウナイスズメ、トビ、ハシボソガラス、センダイムシクイ、アカゲラ

報告:A.S.さん・北見市在住

コメント (0)

「(仮称)常呂・能取風力発電事業環境影響評価書」に対する意見書を提出しました

当・日本野鳥の会オホーツク支部と公益財団法人日本野鳥の会(事務局:東京都品川区、会員サポーター数5万人)は、絶滅のおそれのある鳥類の生息に対して影響 を与えることが懸念される、北海道北見市常呂町での大規模風力発電施設の建設計画に関して、適切な環境影響評価が行われるための調査手法を提案する観点か ら、事業者である株式会社ユーラスエナジーホールディングス(代表取締役社長 清水 正己氏)に対して、意見書を提出しました。

意見書については下URLにてご参照頂けます(財団本部Webサイト)。

http://www.wbsj.org/activity/conservation/habitat-conservation/wind-power/wind-plants-construction-pj/kitami_20120531/

【関連記事】

「常呂・能取風力発電事業計画」に関する環境影響評価方法書の縦覧が実施されています(3月29日付)

 

 

コメント (0)

【探鳥会報告】120708/津別町・ノンノの森

2012年7月8日 津別町・ノンノの森

道内で唯一、森林セラピー基地として認定されている津別町「ノンノ(アイヌ語で花の意)の森」です。

遊歩道入り口から、近くでマミジロのさえずりが聞こえてきました。
姿を見たいと一生懸命探しますが、見つからないまま森の奥へ移動して行ったようです。残念だったけど、久しぶりにハッキリと声を聞くことができました♪

小川のせせらぎを聞きながら、足に優しいウッドチップが敷かれた小道をのんびり歩く。落ち着くわぁ(*´∀`)

両脇にはあちこちにクリンソウ(写真)。もうピークは過ぎていたけど、きれい。

小川の対岸ではミソサザイが姿を見せてくれました。小さな体で、せせらぎに負けない大きな声で、朗々と。

斜面を登って若い針葉樹の森に入ると、キクイタダキの家族が現れました。針葉樹の葉っぱに隠れて、いつもなかなか姿を見られないキクイタダキですが、今日は巣立ちした幼鳥もじっくり見せてくれました♪(^ω^)

見晴台まで登ってまた下り、復路の途中に置いてある餌台では、ゴジュウカラとつぶらな瞳がかわいいエゾヤチネズミが入れ替わり立ち替わり姿を見せてくれました♪

鳥も花も森も、大満足ー(*´∀`)

このあと有志で「ランプの宿・森つべつ」さんの素敵なロビーでコーヒーを飲みながら一休みしました。

確認種:トビ、ハリオアマツバメ、コゲラ、クマゲラ、ヤマゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ミソサザイ、コルリ、マミジロ、ウグイス、センダイムシクイ、 キクイタダキ、コサメビタキ、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、キバシリ、アオジ、ハシブトガラス(以上21種類)
参加者:15名(内訳:津別町1名、北見市8名、小清水町2名、遠軽町1名、滝上町2名、釧路市阿寒町1名)

(報告:げらぞうさん)

コメント (0)

【野鳥情報】120702/大空町・網走湖(女満別湖畔)/ゴイサギ

2012年7月2日 大空町女満別・網走湖畔(女満別湖畔) ゴイサギ幼鳥1羽

報告:前田武夫さん・美幌町在住

※アオサギコロニー内で繁殖しているものと思われます(管理人注)。

コメント (0)

【探鳥会報告】120701/ワッカ原生花園

2012年7月1日 北見市常呂町・ワッカ原生花園

ここ数日、急に暑いオホーツクですが、ワッカ原生花園は風が吹いて爽やかでした。
遊歩道の入り口付近ではヒバリが熱心に砂浴びしていました(写真:A.S.さんご提供)。じっくりとその様子を観察して、砂浴びが終わってからスタート。
ハマナスの甘い香りを楽しみながらゆっくり歩くと、ノビタキ、オオジュリン、コヨシキリ、シマセンニュウなどが次々と姿を見せてくれました。
頭上のアマツバメを見つつ浜に出て海を見ましたが、ウミネコ2羽が遠くを飛んでいっただけ。雄大な青いオホーツク海は、静かに波打っていました。
引き返して大きな馬が曳く馬車をのんびりとやり過ごし、オオジシギのディスプレイフライトに見送られて、探鳥会終了~。
今日はちょっと暑かったせいか、鳥は静かめでした。(報告:げらぞうさん)

確認種:カワウ、アオサギ、トビ、オオジシギ、ウミネコ、キジバト、カッコウ、アマツバメ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、ノゴマ(写真:A.S.さんご提供)、ノビタキ、ウグ イス、シマセンニュウ、マキノセンニュウ、コヨシキリ、ホオアカ、アオジ、オオジュリン(写真:同)、カワラヒワ、ベニマシコ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 24種類)

参加者:35名(内訳:北見市11名、北見市留辺蘂町1名、網走市9名、小清水町2名、清里町2名、津別町1名、遠軽町1名、滝上町2名、釧路市阿寒町1名、宮城県1名、東京都2名、神奈川県2名)

 

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク