RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【探鳥会報告】140126/能取岬

2014年1月26日 網走市能取岬

記念すべき2014年第1回目の探鳥会は吹雪となりました。

吹雪のなか各地から集まった愛すべきモノズキたちは、小学生を含む総勢27名。

気温はさほど低くないのですが、風が結構強く、頬には雪が吹きつけてきます。「痛い痛い」と言いながら、それでもなぜかみんな嬉しそうです。

写真ではあまりわからないのですが、雪のせいで視界も不良。双眼鏡やスコープのレンズにも雪が積もり、だんだん眼下のシノリガモもよく見えなくなってきました。それでもやっぱりなぜかみんな嬉しそうです。

参加者の一人が言いました。

「参加することに意義がある」。

・・・愛すべきモノズキたちです。

期待された流氷はタイミング的にはかなり良かったのですが、昨日の南風で本体は遠くに去ってしまい、かろうじて沿岸にかけらが残っている程度でした。それでもまあ良いのです。とりあえず嬉しいのです。

小一時間ほどみんなでうろうろしてから駐車場へ戻りました。

鳥合わせの最中、私たちのすぐ頭の上をハヤブサが2羽競い合うように飛び去っていきました。見送りながら、皆、思わず拍手。

なんだか今年も楽しい一年になりそうです。

だいたいいつもこんな感じで気楽にやってますので、是非遊びに来てください。

【確認種】シノリガモ、ヒメウ、シロカモメ、ワシカモメ、オオセグロカモメ、オジロワシ、オオワシ、ハヤブサ2羽

【参加者】27名(内訳:網走市11名、北見市5名、美幌町4名、津別町1名、小清水町2名、斜里町1名、富良野市1名、七飯町1名、埼玉県1名)

※探鳥会終了後、午後から新年会を行いました。後日アップします。

 

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク