RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【定例探鳥会報告】161106/濤沸湖

2016年11月6日濤沸湖探鳥会

2016年11月6日濤沸湖探鳥会

オオワシ Haliaeetus pelagicus

オオワシ
Haliaeetus pelagicus

オオハクチョウ Cygnus cygnus スズガモ Aythya marila マガモ Anas platyrhynchos オナガガモ A. acuta

オオハクチョウ
Cygnus cygnus
スズガモ
Aythya marila
マガモ
Anas platyrhynchos
オナガガモ
A. acuta

オジロワシ Haliaeetus albicilla

オジロワシ
Haliaeetus albicilla

ユリカモメ Larus ridibundus

ユリカモメ
Larus ridibundus

ヒシクイ Anser fabalis

ヒシクイ
Anser fabalis

2016年11月06日
[定例探鳥会:濤沸湖]
11月にしては早すぎる大雪で、想定外の雪景色。
雪道を運転して集まっていただいた皆様、ありがとうございました。
でも、みんな妙に楽しそうなのは気のせいでしょうか。
濤沸湖は、カモの仲間が増えてきて、なかなかにぎやかです。
「あそこにオオワシ!」の声に、木にとまって様子をうかがう姿をみたり、オジロワシに驚いたヒシクイが一斉
に飛ぶ迫力を楽しんだりして終了しました。
もう少し暖かければ、もうしばらく見ていたい日でした。

【確認種】アオサギ、ヒシクイ、オオハクチョウ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、スズメ、ハシボソガラス(以上、21種)
【参加者】19名(内訳:網走市7名、北見市8名、津別町1名、置戸町1名、旭川市1名、音更町1名)

報告:みつばちさん

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク