RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【定例探鳥会報告】170423/濤沸湖

ユリカモメ Larus ridibundus

ユリカモメ
Larus ridibundus

オオセグロカモメ Larus schistisagus

オオセグロカモメ
Larus schistisagus

ヒドリガモ Anas penelope 

ヒドリガモ
Anas penelope 

オオハクチョウ Cygnus cygnus

オオハクチョウ
Cygnus cygnus

ヒグマ Ursus arctos

ヒグマ
Ursus arctos

ヒグマ Ursus arctos

ヒグマ
Ursus arctos

ヒグマ Ursus arctos

ヒグマ
Ursus arctos

オオジュリン Emberiza schoeniclus

オオジュリン
Emberiza schoeniclus

キンクロハジロ Aythya fuligula

キンクロハジロ
Aythya fuligula

カワウ Phalacrocorax carbo

カワウ
Phalacrocorax carbo

カワラヒワ Chloris sinica

カワラヒワ
Chloris sinica

2017年4月23日
[濤沸湖]
網走周辺は前日から湿った雪が降り、一夜明けると白一色の世界へと戻っていました。春が一歩後退です。
そんな中、今年度最初の定例探鳥会を行いました。
8時、濤沸湖水鳥・湿地センターに集合し、そのままセンター前で観察開始。
たくさんのカモ類やカモメ類、コチドリ、オジロワシ、タンチョウなどを観察し、一時間近く経過していた頃に、「熊だ!」の声。
なんと、対岸にヒグマが一頭現れました。
最近も足跡が確認されるなど、クマがいることは知っていたものの、まさか探鳥会で見られるとは。
もちろん、遠く離れた対岸なので危険はありません。全員でじっくり観察することができました。
その後、開館したセンターの中に入り、鳥合わせをして解散となりました。

【確認種】ヒシクイ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワウ、アオサギ、タンチョウ1羽、コチドリ、タシギ属一種、ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ムクドリ、ツグミ、ノビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、オオジュリン、以上34種

【参加者】19名(内訳:網走市6名、北見市4名、小清水町2名、美幌町2名、津別町2名、遠軽町生田原1名、滝上町2名)

※ユリカモメからヒグマまでの写真はK.Y.氏ご提供。オオジュリンからカワラヒワまではY.O.氏ご提供。

コメント (0)

【野鳥情報】170420-22/小清水町など

ヒシクイ Anser fabalis

ヒシクイ
Anser fabalis

ヒシクイ Anser fabalis

ヒシクイ
Anser fabalis

マガン Anser albifrons ヒシクイ A. fabalis

マガン
Anser albifrons
ヒシクイ
A. fabalis

2017年4月20日
[小清水町美和]
ヒシクイ134羽

4月21日
[小清水町止別・ニクル沼]
オオハクチョウ、ヒシクイ596羽、マガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、カワラヒワ、オオジュリン
[濤釣沼]
ヒシクイ172羽
[斜里町美咲]
ヒシクイ321羽(うちバフ変個体2羽)
[斜里町大栄]
オオハクチョウ50羽、ヒシクイ251羽(うち亜種オオヒシクイ2羽)
[小清水町中里]
ヒシクイ152羽、マガン11羽
[小清水町北斗]
ヒシクイ186羽
[小清水町美和]
ヒシクイ313羽

4月22日
[網走市能取・ポント沼]
オオハクチョウ9羽、ハジロ属200+羽
[網走市平和]
ヒシクイ500+羽
[網走市卯原内]
ヒシクイ682羽
[能取湖卯原内]
オナガガモ5500+羽、ヒドリガモ1000±羽、コガモ50+羽、マガモ♂1♀1羽、ヨシガモ♂1♀1羽、ハシビロガモ♂1♀1羽、オジロワシ成鳥2羽、オオワシ亜成鳥1羽
[大空町女満別住吉]
ヒシクイ373羽、マガン8羽
[大空町女満別本郷]
ヒシクイ127羽、マガン1羽

報告:げらぞうさん、管理人・小清水町在住、あっきーさん・網走市在住

コメント (0)

【海岸調査講習会】170422/常南ビーチ(北見市常呂町)

オオハクチョウ Cygnus cygnus

オオハクチョウ
Cygnus cygnus

2017年4月22日海岸調査講習会(常南ビーチ)の様子

2017年4月22日海岸調査講習会(常南ビーチ)の様子

オブジェ。

オブジェ。

【海岸調査講習会】
2017年4月22日 常南ビーチ(北見市常呂町)

集合すると、さっそく上空をオオハクチョウの群れが通過していきました。
まっすぐオホーツク海へ出ていきます。渡っていくのでしょうか?

図面や野帳の記入についてレクチャーを受けたあと、海岸を歩きます。
常南ビーチは初めて歩きましたが、漂着ゴミは少なく気持ちよく歩くことができました。
時々落ちている海鳥の羽の違いについて教えてもらいながら、貝殻や穴があいた石や流木など確認しながら進みました。
幸い海鳥の死体や油などは確認されず、平和な海岸に一安心の海岸調査でした。
(報告:げらぞうさん)

【油関係の漂着物】確認なし
【漂着死体等】確認なし
【確認生体種】オオハクチョウ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、シノリガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、オジロワシ(以上13種類)
【参加者】6名(内訳:北見市1名、網走市1名、小清水町2名、津別町1名、遠軽町生田原1名)

コメント (0)

【野鳥情報】170402-22/網走市モヨロ貝塚

2017年4月2日
アオサギ50羽、ウミアイサ2羽、ヒドリガモ2羽、ホオジロガモ6羽、カワウ1羽、トビ3羽、オジロワシ1羽、オオセグロカモメ4羽(Kビル3羽)、ヒヨドリ2羽、ツグミ2羽、シメ2羽、スズメ2羽

4月8日
アオサギ20羽、ホオジロガモ2羽、ヒドリガモ2羽、カワウ5羽、オオセグロカモメ(Hビル3羽、Kビル1羽)、トビ2羽、ハシボソガラス2羽、ハクセキレイ1羽、シメ5羽、スズメ2羽

4月21日
アオサギ10羽、キンクロハジロ10羽、スズガモ1羽、ヒドリガモ15羽、ウミアイサ1羽、カワウ2羽、トビ1羽、ハシボソガラス1羽、オオセグロカモメ(Kビル3羽)、ユリカモメ1羽、アカゲラ1羽、ヒヨドリ2羽、ツグミ1羽、ハクセキレイ3羽、ハシブトガラ2羽、シメ5羽、スズメ5羽

4月22日
キジバト2羽、アメリカヒドリ1羽、ヒドリガモ27羽

報告:M.S.さん・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】170320-0419/網走市呼人など

2017年3月20日
[網走川大曲湖口]
オオハクチョウ50±羽、マガモ30±羽、カワアイサ40±羽、キンクロハジロ30±羽、ホオジロガモ60±羽、オジロワシ1羽、エナガ3羽、トビ

3月25日
[呼人探鳥遊歩道]
アカゲラ、アオサギ3羽
[網走市呼人市街]
ヤマガラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、シメ、ヒヨドリ

3月26日
[濤沸湖]
タンチョウ2羽
[網走湖]
タンチョウ2羽

4月1日
[女満別川湖南橋]
ミコアイサ、マガモ
[網走川湖響橋]
マガモ、コガモ、カワアイサ
[網走湖トマップ川河口]
カワセミ

4月2日
[呼人市街]
スズメ

4月3日
[網走湖ホテル網走湖荘横駐車帯]
ミコアイサ20±羽、オジロワシ
[呼人市街]
スズメ3羽、ヒガラ2羽

4月4日
[網走川大曲サイクリングロード]
キンクロハジロ100±羽、アオサギ、ホオジロガモ、コガモ、ヒドリガモ

4月7日
[呼人探鳥遊歩道]
キジバト声
[網走湖・湖荘横駐車帯]
マガモ、ヨシガモ、コガモ、カワアイサ、オオワシ
[網走湖呼人漁港]
ミコアイサ、マガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カワウ

4月10日
[サロマ湖]
ヒドリガモ、スズガモ

4月14日
[湖南橋]
オオハクチョウ60±羽、ムクドリ10±羽、コガモ、ミコアイサ、マガモ、カワアイサ、アオサギ、ヒバリ、ホオジロ
[網走湖呼人漁港]
ヨシガモ、カワアイサ、ホオジロガモ、ミコアイサ

4月16日
[湖南橋]
アオサギ、ホオジロ、ベニマシコ
[網走湖女満別湖畔]
オオハクチョウ150±羽、カルガモ、オカヨシガモ、マガモ、ヒドリガモ

4月19日
[網走湖・湖荘横駐車帯]
オジロワシ5羽、オオワシ2羽、カワアイサ70±羽、カワウ10±羽、コガモ30±羽、マガモ、ミコアイサ、オオハクチョウ2羽飛翔、ハシブトガラ2羽

報告:ふれっぷママさん・網走市在住

コメント (0)

【早朝探鳥会報告】170421/北見市野付牛公園

マガモ Anas platyrhynchos

マガモ
Anas platyrhynchos

アカゲラ Dendrocopos major

アカゲラ
Dendrocopos major

キジバト Streptopelia orientalis

キジバト
Streptopelia orientalis

ヤマゲラ Picus canus

ヤマゲラ
Picus canus

ヒレンジャク Bombycilla japonica

ヒレンジャク
Bombycilla japonica

【早朝探鳥会】
2017年4月21日[北見市野付牛公園]
今年第1回目の早朝探鳥会が始まりました。真冬と同じ服装をして行かなければまだまだ寒い北見です。
探鳥会を待ちわびていたのは私ばかりではなかったようで、初めてお目にかかる人もいました。
始まってすぐレンジャク2羽が出て小競り合いをしていました。よくよく確認すると、キレンジャクとヒレンジャクです。キレンジャクの方は小競り合いに負けたのか、すぐいなくなってしまいました。
森に入るとゴジュウカラがあっちこっちで鳴いています。池のそばまで行くと木の上からキツツキのドラミングが聞こえます。皆で何というキツツキが木をたたいているのか探しました。やっと見つけました。アカゲラのオスが木をたたいてのです。少し遠くの方からヤマゲラの鳴く声が聞こえてきました。やがてヤマゲラは先ほどアカゲラがドラミングしていた同じ木にやってきました。そして同じ場所でヤマゲラもドラミングを始めました。時間差はあれ同じ木でドラミングする音で両種の識別は出来ないと思いました。
鳥あわせ後、駐車場へ戻るとき、上空を25羽前後のガンが編隊を組んで通過していきました。私にはハクガンに見えました。でもハクガンなんてこんな所を通過していくはず無いよな、と思いながら上空を観ていました。鳴いてくれればある程度判断できるのですが、ヒシクイだったかもしれません。下から見るおなかは真っ白でした。終わってみれば20種程度の野鳥が観察でき、まずまず楽しい早朝探鳥会でした。

【確認種】キレンジャク1羽、ヒレンジャク4羽、ヒヨドリ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、キジバト、トビ、マヒワ、ヒガラ、マガモ、シメ、カルガモ、アカゲラ、ヤマゲラ、アオサギ、ツグミ、スズメ、種不明ガン類25+羽、以上21種
【参加者】12名

報告:花田行博さん・北見市在住
※写真はY.O.さんご提供

コメント (0)

【額縁クイズ】Q81

さて、これは何でしょう?

さて、これは何でしょう?

わかった方は、コメントをどうぞ。

コメント (2)

【野鳥情報】170403-16/北見市相内神社など

2017年4月3日
[北見市相内神社]
アオサギ20+羽

4月5日
[相内神社]
アオサギ30+羽
[北見市豊田]
ヒバリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、スズメ、トビ

4月6日
[豊田]
ヒバリさえずり、ハクセキレイ1羽、ムクドリ2羽、ゴジュウカラ、アカゲラ、ヤマゲラ、ハシブトガラ、シジュウカラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、スズメ、トビ

4月10日
[北見市中ノ島町]
カワラヒワ2羽飛翔

4月12日
[中ノ島町]
オオハクチョウ6羽上空通

4月14日
[中ノ島町]
ハクセキレイ1羽

4月16日
[北見市北見ヶ丘]
アカゲラ、コゲラ、シメ、ゴジュウカラ、トビ、ハシブトガラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ハシブトガラス、ヒヨドリ

報告:M.I.さん・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】170411-15/北見市常盤公園・野付牛公園

イスカ Loxia curvirostra

イスカ
Loxia curvirostra

ゴジュウカラ Sitta europaea

ゴジュウカラ
Sitta europaea

ハシブトガラ(部分白化) Poecile palustris

ハシブトガラ(部分白化)
Poecile palustris

マヒワ Carduelis spinus

マヒワ
Carduelis spinus

イスカ Loxia curvirostra

イスカ
Loxia curvirostra

2017年4月11日
[北見市常盤公園]
イスカ25±羽、シメ10±羽、オオハクチョウ10羽、ヒドリガモ、オナガガモ、カルガモ

4月12日
[北見市野付牛公園]
シジュウカラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、カルガモ4羽、トビ、アオサギ1羽、マヒワ1羽、アカゲラ1羽、アトリ2羽、ツグミ5羽、シメ20±羽、ハシブトガラス、ハシボソガラス

4月15日
[常盤公園]
イスカ10羽、シメ10羽、オオハクチョウ26羽、ヒドリガモ、オナガガモ、カルガモ

報告:Oさんご夫妻・北見在住

コメント (0)

【野鳥情報】170428/能取岬/ハギマシコ

ハギマシコ Leucosticte arctoa

ハギマシコ
Leucosticte arctoa

2017年4月8日
[能取岬]
ハギマシコ4羽
報告:Oさんご夫妻・北見市在住

コメント (0)

【野鳥情報】170409/小清水町/ヒシクイなど

マガン Anser albifrons

マガン
Anser albifrons

ヒシクイ Anser fabalis

ヒシクイ
Anser fabalis

オオハクチョウ Cygnus cygnus

オオハクチョウ
Cygnus cygnus

オオハクチョウ Cygnus cygnus

オオハクチョウ
Cygnus cygnus

2017年4月9日
[小清水町中里]11:56
オオハクチョウ186羽、ヒシクイ1917羽、マガン7羽、オジロワシ、ハクセキレイ
[小清水町浜小清水]12:15
オオハクチョウ212羽
報告:げらぞうさん、管理人・小清水町在住

コメント (0)

【野鳥情報】170408/網走沖:流氷クルーズ

ハシブトウミガラス Uria lomvia

ハシブトウミガラス
Uria lomvia

コオリガモ Clangula hyemalis

コオリガモ
Clangula hyemalis

ウミネコ Larus crassirostris

ウミネコ
Larus crassirostris

ゴマフアザラシ Phoca largha

ゴマフアザラシ
Phoca largha

170408_018 - コピー_2203

170408_030 - コピー_2204

2017年4月8日
[網走沖流氷クルーズ]港内含む
オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ヒドリガモ×アメリカヒドリ、マガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、クロガモ、コオリガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、ヒメウ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、ワシカモメ、オオセグロカモメ、ハシブトウミガラス、ウミスズメ、コウミスズメ、エトロフウミスズメ、ウトウ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、スズメ目の一種(洋上5羽)、ハクセキレイ(今後追加があるかもです)

※本営業開始前にチャーターして流氷の海に出てみました。
「あばしりネイチャークルーズ」の今年度の営業は4月20日からとのことです。

報告:管理人・小清水町在住(同乗の13名を代表して)

※ハシブトウミガラスの写真はげらぞうさん、コオリガモの写真はY.O.さんご提供。その他は管理人撮影。

コメント (0)

【野鳥情報】170403-04/網走湖女満別湖畔・能取岬

2017年4月3日
[網走湖女満別湖畔]
オオハクチョウ、オカヨシガモ、マガモ、オナガガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ1羽、アオサギ、トビ2羽、オジロワシ、オオワシ、カワセミ1羽、コゲラ1羽、アカゲラ1羽、ハシボソガラス3羽、ハシブトガラ2羽、シジュウカラ1羽、ヒヨドリ2羽、エナガ1羽、ゴジュウカラ1羽

4月4日
[能取岬]
シノリガモ、ウミアイサ3羽、ヒバリ2羽、ハクセキレイ3羽、ハギマシコ10±羽

報告:くぅさん・津別町在住

コメント (0)

【野鳥情報】170404/小清水町

2017年4月4日
[小清水町浜小清水]
ヒバリ1羽さえずり、キジバト1羽、ハシボソガラス、アカゲラ、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、スズメ、ヒヨドリ、シメ、アトリ
[濤沸湖平和橋]11:00
マガモ、ホシハジロ4羽、キンクロハジロ、ミコアイサ50+羽、カワアイサ、アオサギ、オジロワシ、ハシボソガラス、ゴジュウカラ、ハクセキレイ

カワアイサ Mergus merganser ミコアイサ Mergellus albellus

カワアイサ
Mergus merganser
ミコアイサ
Mergellus albellus

[小清水町中里]12:30
ヒシクイ127羽(うち亜種オオヒシクイ1羽)、オオハクチョウ66羽、ヒバリ1羽さえずり

オオハクチョウ Cygnus cygnus ヒシクイ Anser fabalis

オオハクチョウ
Cygnus cygnus
ヒシクイ
Anser fabalis

[小清水町美和]
ヒシクイ71羽
[小清水町小清水・町民の森]
ゴジュウカラ
[小清水町北斗]14:26
ヒシクイ15羽

報告:げらぞうさん、管理人・小清水町在住

コメント (0)

【野鳥情報】170327-0403/濤沸湖など

2017年3月27日
[濤沸湖・展望牧舎]9:10
ヒシクイ19羽
[濤沸湖・第一駐車場付近]9:10
タンチョウ成鳥1羽飛翔

4月2日11:00
[網走市山里]
オオモズ1羽

4月3日
[北見市常呂町東浜]12:54
ヒシクイ252羽、ヒバリ1羽さえずり
[網走市二見ヶ岡]13:20
ヒシクイ99羽、オオハクチョウ3羽、ノスリ1羽、ハクセキレイ1羽
[濤沸湖・展望牧舎]14:35
ヒシクイ21羽

ヒシクイ Anser fabalis

ヒシクイ
Anser fabalis

報告:げらぞうさん、管理人・小清水町在住

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク