RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【早朝探鳥会報告】190518/緑ヶ丘森林公園(北見市)

2019年5月18日
[北見市緑ヶ丘森林公園]
風もなく、晴れたおだやかな早朝探鳥会でした。森のあちらこちらから小鳥の声が聞こえます。聞こえてきたのはヒガラ、シジュウカラ、ハシブトガラなどなど・・・・。カラ類の声の中にコガラの声が聞こえます。姿はハシブトガラと同じで、野外での識別はほぼ見分けができません。でも声を聴けばコガラかハシブトガラか識別できます。この緑ヶ丘でもめったにコガラの声を耳にすることはほとんどありません。でも今日はコガラの鳴き声が聞こえました。ここで覚えておいてほしいことが一つあります。コガラは本州と北海道では鳴き声が違うということです。本州でさえずるコガラの声は北海道で聞いたことがありません。私が北海道のコガラの声を覚えたのはここ数年前です。以前からこの声は何だろう?もしかしたらハシブトガラの声かなと思っていました。私がこの声がコガラと知ったのは帯広畜産大学名誉教授、藤巻裕蔵先生から教えていただいた
からです。先生は大学でハシブトガラとコガラ両種を飼われ研究されていたそうです。その先生に直接「この声がコガラ」と教えられ、あぁ謎が解けたと思いました。そのコガラ、声はするけど見つけることはできませんでした。そのうちキクイタダキがさえずりはじめ、姿は確認できないが鳴き声を全員で聞きました。遠くでさえずるコルリの声も聞こえたし、近くではオオルリも姿を現し、参加者それぞれ満足した探鳥会だったと思います。

【確認種】ヒガラ、センダイムシクイ、アカハラ、ヤブサメ、シジュウカラ、オオルリ、キビタキ、キジバト、エナガ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、アオジ、キクイタダキ、コルリ、ツツドリ、コガラ、カワラヒワ、アカゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、クマゲラ、アオサギ 以上23種

【参加者】16名

報告:花田行博さん

コメント (3)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク