RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【定例探鳥会報告】211003/斜里川河口

211003_斜里川河口探鳥会

211003_斜里川河口探鳥会

斜里川河口の様子

斜里川河口の様子

カワウ Phalacrocorax carbo オオセグロカモメ Larus schistisagus シロカモメ L. hyperboreus ハシブトガラス Corvus macrorhynchos

カワウ
Phalacrocorax carbo
オオセグロカモメ
Larus schistisagus
シロカモメ
L. hyperboreus
ハシブトガラス
Corvus macrorhynchos

オオセグロカモメ Larus schistisagus ハシボソガラス Corvus corone

オオセグロカモメ
Larus schistisagus
ハシボソガラス
Corvus corone

2021年10月3日10:00~
斜里川河口で探鳥会。
気持ちの良い秋晴れ、最高気温は18℃で、この季節にしては暖かい日でした。
いつもの年に比べるとカモメ類少なめ?セグロカモメやミツユビカモメが少なく、ワシカモメがいない。
アキアジのホッチャレも少ないかなー。
ウミウとカワウ、セグロカモメとオオセグロカモメの幼鳥の違いなど、じっくり観察しながら確認しました。
時々、タヒバリが上空を通過していきます。
一斉にカモメ類が飛んだと思ったら、オジロワシ幼鳥が通過していきました。無事にこの冬を乗り切ってほしいですね。
9月末に緊急事態宣言が解除され、探鳥会再開です。中止になったり再開したりで、ちょっとわかりにくい状態が続きますね…。そのせいか、参加者は8名と少なめでしたが、少人数で和気藹々と楽しみました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

【確認種】カワウ、ウミウ、アオサギ、イソシギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ(成鳥1幼鳥1)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハクセキレイ、タヒバリ、ドバト(以上18種類)

【参加者】8名

報告:げらぞうさん

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク