RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【定例探鳥会報告】231210_能取岬(網走市)

231210_能取岬

231210_能取岬

【能取岬(網走市)】
2023年12月10日10:00〜
晴れて気温4℃、しかし強風で体感温度はマイナス。
ひゃー、寒いね!と言いながら歩いて崖っぷちへ移動します。
海に浮かぶゴマ粒のようなシノリガモやヒメウ、さらに遠くのケシ粒のようなアカエリカイツブリやコオリガモ、時々近くを通過するオオセグロカモメ、そして能取岬ならではの上から見下げるオオワシなどなど、鼻水を垂らしながら観察しました。
寒い割に鳥は遠くて波間に隠れて見にくく、何が面白いのかわからないけど、妙にテンション上がる能取岬。
そしてなぜか毎回「初めて来ました」という方もおられるのですが、初めての探鳥会が超過酷で鳥が見れないのにも関わらず、その後続けて探鳥会に来てくださるきっかけになる、なんだか不思議な探鳥地なのです。

【確認種】シノリガモ、コオリガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、ミミカイツブリ、アビ、シロエリオオハム、ヒメウ、ウミウ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、シジュウカラ、ヒヨドリ、カラスsp.(以上17+不明1種類)

【参加者】21名

報告:げらぞうさん

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク