アオサギ
Ardea cinerea



オホーツク圏では最も多く見られるサギ類で、湖沼や河川などでごく普通に見られます。
スリムで背が高く、羽色もシックでとても綺麗な鳥なのですが、
「グワーッ」とか「ギャー」などという大声だけはちょっといただけません。
ツル類と間違えられることがありますが、サギ類は写真のように
首を縮めて飛び(短距離を飛ぶ場合には首を伸ばしたままのこともあります)、
樹木に止まったりする点でも異なります。






飛翔型 2002.07.23 女満別町



2001.04.12 沖縄県石垣島