ハクセキレイ
Motacilla alba



オホーツク圏ではこれまでに4種類のセキレイ類が記録されていますが、
そのうち最も普通に見られるのが本種です。
水辺でよく見られ、山積みされている資材や農機具などのちょっとした隙間にも巣を造ります。
主として夏鳥ですが、越冬する個体も少なくありません。
スマートな体に長い尾、白黒のシックな色合いが特徴的です。
顔は白っぽく、目を通る黒い線(過眼線)があるのがよく似たセグロセキレイと一番違って見える点です。
尾を上下にピコピコとよく振ります。





♀夏羽 2002.08.21 札幌市



♂夏羽 2003.04.01 斜里町