カワセミ
Alcedo atthis



オホーツク圏では夏鳥として飛来し、湖沼や河川などで比較的普通に見られます。
時として海岸でも見られることがあります。
また、ごく少数ながら越冬している個体もいるようです。
水の上にせり出した枝に止まったり、
あるいは空中でホバリングをして水中の小魚などを狙い、
一気にダイビングして捕食します。




♂(左奥はハクセキレイ) 2002.07.19 北海道