キジバト
Streptopelia orientalis


”デーデー,ポッポー”という声で鳴くお馴染みのハトです。
日本全国に広く分布しますが、北海道では夏鳥で、冬には見られません。
全身ブドウ褐色で、翼の上面などは黒っぽい軸斑と赤褐色の羽縁とのコントラストが明瞭な鱗模様になっています。
地味ですが、よ〜く見ると実にきれいな鳥です。
春には森の上などにポーンと飛び上がり、翼を水平に保ったままグルグル旋回するディスプレイ・フライトが見られます。



2003.04.24 北海道



帆翔時の翼は水平(ドバトは翼をV字型に保つ)。尾の先には幅広い白色帯がある。
翼の先は意外と尖っており、見る角度によっては小型のタカ類にも似るが、
体に比較して頭が小さいこと、でっぷりとお腹が出ていることなど、シルエットが若干異なる
2003.04.25 北海道