クロウタドリ
Eurasian Blackbird   Turdus merula


写真1
2006年6月2日 興部町朝日 ♂ (撮影:てっちゃんさん)
(あれば解説)フォントサイズ2


体長28cm ツグミ(Turdus naumanni)よりも大きい
オホーツク圏では迷鳥として過去1例[2006年6月2日/興部町朝日/♂1羽(写真1)]の記録が報告されている。本種がしばしば記録される南西諸島や日本海側の島嶼等ではグラウンドなどや民家の庭先の地上をせわしなく歩き回りながら採食していることが多く、興部町の例でも庭を走り回っていたとのこと。
本種の♀は♂に似るが全体的にやや淡色で喉は白っぽく、胸以下の下面には黒っぽい縦斑がある。嘴はやや褐色みを帯びる。マミジロ(T.sibirica)の♂は小さくて眉斑が白く、嘴は黒い。足は黄色っぽい。クロツグミ(T.cardis)の♂は小さくて腹以下は白地に黒斑が散在し、足は黄色っぽい。

参考文献
「北海道野鳥図鑑(河井大輔、川崎康弘、島田明英)」亜璃西社 2003
「決定版日本の野鳥590(真木広造、大西敏一)」平凡社 2000
「Birds of East Asia(Mark Brazil)」Christopher Helm 2009