マミジロ
Turdus sibirica



夏鳥として山地の森林に渡来しますが、オホーツク圏ではあまり多くありません。
♂はほぼ全身黒く、真っ白な眉斑がよく目立ちます。
♀は上面がオリーブ褐色で、下面は白地にオリーブ褐色の鱗模様が密にあります。
雌雄ともに、翼の下面に白黒の太い縞模様があり、飛んだ時によく目立ちます。
さえずりは短く、”キョロン、ツィー”という2音節のことが多く、
遠方では最初の”キョロン”しか聞こえないことも多いです。
雌雄共にさえずることが知られています。




♂ 2003.05.13 北海道