オオキアシシギ
Greater Yellowlegs   Tringa melanoleuca


写真1
2006年9月30日 濤沸湖 冬羽 (撮影:なべよしさん)
上面各羽の白斑は比較的大きめ.
写真2
データは写真1に同じ
手前(奥はアオアシシギ幼鳥).大きさや嘴の形状などアオアシシギによく似ている.
写真3
データは写真1に同じ
三列風切や雨覆の模様に注目.
写真4
データは写真1に同じ
中央(ほかはアオアシシギ幼鳥).足は鮮やかな黄色.
写真5
データは写真1に同じ
左から2羽目(ほかはアオアシシギ幼鳥).足の色の違いに注目.
写真6
データは写真1に同じ
中央(ほかはアオアシシギ幼鳥).上面の模様や足の色の違いに注目.体はやや小さめ.


体長31cm アオアシシギ(Tringa nebularia)とほぼ同大かやや小さめ
オホーツク圏では迷鳥として過去1例[2006年9月30日/濤沸湖/1羽(写真1-6)]の記録があるのみ。この例ではアオアシシギの群中に混在していた。
アオアシシギはよく似るが、足はより淡色で鮮やかさに欠け、上面の羽の白斑はより小さく、あまり目立たない。飛翔時、腰の白色部が背中に食い込み、よく目立つ。コキアシシギ(Lesser Yellowlegs/T.flavipes/オホーツク圏未記録種)は小さく、嘴は細くて短く、黒い。初列風切の突出が長い。

参考文献
「北海道野鳥図鑑(河井大輔、川崎康弘、島田明英)」亜璃西社 2003
「決定版日本の野鳥590(真木広造、大西敏一)」平凡社 2000
「シギ・チドリ類ハンドブック(氏原巨雄、氏原道昭)」文一総合出版 2004
「Shorebirds an identification guide to the waders of the world(Peter Hayman,John Marchant and Tony Preter)」Christopher Helm 1986
「Shorebirs of North America(Dennis Paulson)」Princeton University Press 2005
「The Shorebird Guide(Michael O'brien,Richard Crossley,and Kevin Karlson)」Houghton Mifflin 2006