ショウドウツバメ
Riparia riparia



夏鳥として渡来し、土の崖に穴を掘り、集団で営巣します(コロニーといいます)。
ツバメ類では小型の種で、形はイワツバメによく似ていますが、
上面が褐色で腰は白くなく、胸に褐色のT字型をした帯が出る点で異なっています。



2001.05.15 北海道



胸にT字形の帯が出る 2003.06.06 斜里町



腰は白くない 2003.06.06 斜里町