チゴハヤブサ
Falco subbuteo



夏鳥として渡来し、全道で見られます。
都市部の公園などでも繁殖することから、比較的目にすることの多い種です。
オホーツク圏でも少なくなく、市街地の上空を”キーキッキッキッ!”と鳴きながら
飛んでいる姿もよく見られます。
止まっている時/飛んでいる時ともに細長い体型で、
成鳥では下腹部の赤茶色がよく目立ちます。



成鳥 2004.06.18 北海道