ヤマセミ
Ceryle lugubris



日本産カワセミ類の中では一番大きな種で、ハトよりもやや大きいくらいです。
山深い渓流などでは”キャラ,キャラ”などと鳴きながら飛ぶ姿がよく見られますが、
周辺に森が無く、川岸をコンクリートで固めたような自然度が低い川ではあまり見られません。
本種が周年生息し、繁殖もしているような環境は
魚やその他の生物にとっても棲み良い環境と言えるでしょう。




♂ 2002.11.06 北海道