RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

[定例探鳥会】221002/斜里川河口(斜里町)

2022年10月2日10:00~ 斜里川河口
前日は真夏日を更新した地域もあったオホーツク管内でしたが、探鳥会当日は心地よい北風と秋晴れの中、探鳥会を実施することができました。
斜里川河口部へ集まり目につくのはカモメ類の群れでした。斜里川のほとりには産卵を終えて力尽きたと思われるサケマスの死骸(ホッチャレ)が漂着し、カモメ類やカラスがホッチャレをついばむ姿が見られました。カモメの仲間は7種類を確認し、皆さんでそれぞれのカモメの特徴を見比べながら観察しました。また、沖合に目を向けるとカモ類の群れが見られました。コガモの群れの中にも多少他のカモ類が見られ、飛翔時の識別に意識しながら観察する機会となりました。
探鳥会終了後には有志の方で引き続きカモメや沖合を通過していく鳥たちを観察して穏やかな時間を楽しみました。ご参加いただいた皆さん、大変お疲れさまでした。

【確認種】
ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ビロードキンクロ、クロガモ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハクセキレイ、タヒバリ、ドバト(以上、22種類)

※斜里川河口では探鳥会開始前にミヤコドリ1羽、探鳥会終了後にはシノリガモ、スズガモ、アビ、オオハムまたはシロエリオオハム、クロトウゾクカモメが見られました。

【参加人数】9人

報告:城石

D3A16D4D-DD25-4C73-A6D0-A464B24E207C

コメント (0)

【野鳥情報】220903-220930/北見市ほか

2022年9月3日
[相内林道]
アオバト、キジバト、クマゲラ、アカゲラ、ウグイス幼鳥、オジロワシ、カケス

2022年9月15日
[北見市開成]
カワラヒワ幼鳥、ビンズイ、クロツグミ、アオジ、アカゲラ

2022年9月18日
[北見市開成]
カケス、ゴジュウカラ、メジロ幼鳥、トビ

2022年9月25日
[能取湖]
ヒシクイ55±羽、アカゲラ、ヒバリ

2022年9月30日
[北見市開成]
ヤマゲラ、クマゲラ、ノスリ、クロジ幼鳥、ウグイス幼鳥、アカハラ幼鳥、ホオジロ

報告:M.T.さん

コメント (0)

【野鳥情報】220810-220921/北見市相ノ内神社ほか

2022年8月10日
[北見市相ノ内神社]
アオサギ3羽

2022年8月19日 
[湧別町芭露]
タンチョウ2羽 

2022年9月17日 
[紋別市オホーツク流氷公園]
ヒシクイ28羽(飛翔)

9月21日
[湧別町共和]
タンチョウ2羽

報告:M.I.さん

コメント (0)

【野鳥情報】220719-220924/小清水町ほか

2022年7月19日
[小清水町浜小清水]
オオジシギS1羽
7月29日
[小清水町浜小清水]
エゾセンニュウS1羽
8月7日
[小清水町浜小清水]
オオジシギV1羽

2022年9月22日
[小清水町北斗]
亜種ヒシクイ310羽
[小清水町浜小清水]
亜種ヒシクイ175羽

2022年9月24日
[湧別町東]
ヒシクイ641羽(黄色R46)、マガン1羽、タンチョウ成鳥2羽
[湧別町福島]
ヒシクイ 2,051羽、マガン6羽
[湧別町北兵村]
ヒシクイ 168羽、タンチョウ亜成鳥?6羽
[紋別市信部内]
ヒシクイ 493羽
[紋別市沼の上]
タンチョウ成鳥4羽、幼鳥1羽

報告:げらぞうさん

コメント (0)

【野鳥情報】220921-220922/網走神社ほか

2022年9月21日
[網走神社]
ゴジュウカラ3羽、シジュウカラ2羽、カワラヒワ1羽、ヒヨドリ2羽、ハシボソガラス1羽、ハシブトガラス1羽

2022年9月22日
[モヨロ貝塚]
カワウ10羽、アオサギ2羽、オオセグロカモメ7羽、カモメ1羽、ハクセキレイ2羽、シジュウカラ1羽、スズメ2羽、ハシボソガラス10羽

報告:M.S.さん

コメント (0)

【野鳥情報】220810-220925/美幌町ほか

2022年8月10日
[美幌町美和]
タンチョウ2羽

2022年9月1日
[網走市中園]
ノスリ

2022年9月25日
[網走市平和]
ヒシクイ(首環標識個体:R44)

報告: くぅさん

コメント (0)

【イベント】濤沸湖水鳥・湿地センター開館10周年記念講演会・観察会

開館10周年記念講演会・観察会ポスター_01_01

写真↑のイベントが開催されます。
参加無料ですが、申込みが必要です。
お問い合わせやお申込みは、以下の濤沸湖水鳥・湿地センターまでお願いします。

【行事名】『濤沸湖水鳥・湿地センター開館10周年記念講演会・観察会』
【日時・会場】 
(1)講演会:令和4年10月29日(土)13時~15時  エコーセンター 2階 大会議室
(2)観察会:令和4年10月30日(日)9時30分~11時30分  濤沸湖水鳥・湿地センター集合
     
【連絡先】濤沸湖水鳥・湿地センター
〒099-3112 網走市字北浜203番3地先
TEL/FAX:0152-46-2400
E-mail  ZUSR-SK-SEIKATSU-MIZUDORI@city.abashiri.hokkaido.jp ⇒送信時は@を半角にしてください

コメント (0)

【定例探鳥会報告】220904/能取湖卯原内

220904_能取湖卯原内サンゴ草群落の様子

220904_能取湖卯原内サンゴ草群落の様子

220904_探鳥会風景

220904_探鳥会風景

アオサギ Ardea cinerea

アオサギ
Ardea cinerea

2022年9月4日9:00~ 能取湖卯原内
開始時間前に駐車場で待っていたら、遠くからヒシクイの声が…東方向から30羽ほどの群れが飛んで来て、サンゴ草の上を通過して平和の方へ飛んで行きました。今季初認。
その後、探鳥会中にも2羽が通過。このあとどんどん増えていくと思います。雁の季節ですね。
サンゴ草群落ではシギチが見られなかったので、歩いて漁港へ。
漁港の西側には広い干潟があり、いつもならシギがいるのですが…いなーい…(^^;
アオサギ、ダイサギ、遠くの対岸ではタンチョウ親子が餌をついばんでいました。ちょうど干潮の時間らしく、カモ類も微妙に遠い。時々、アオバトの群れが水を飲みに来ました。
旋回するハイタカを見送り、駐車場に戻る途中のヨシ原ではコヨシキリがぐぜっていました。渡り途中かしら。
シギチが見られずちょっと残念でしたが、気持ちの良い秋晴れの探鳥会でした。

【確認種】ヒシクイ、マガモ、コガモ、ハジロカイツブリ、キジバト、アオバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ成鳥2・幼鳥1、ユリカモメ、ウミネコ、トビ、ハイタカ、ハシボソガラス、コヨシキリ、ノビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ(以上21種類)

【参加者】17名

報告:げらぞうさん

コメント (0)

【野鳥情報】220801-220818/モヨロ貝塚ほか

2022年8月1日
[網走神社]
カワウ6羽、ヒヨドリ1羽、センダイムシクイ2羽、ゴジュウカラ1羽、シジュウカラ1羽

2022年8月18日
[モヨロ貝塚]
カワウ3羽、トビ2羽、オオセグロカモメ(Aビル3羽、Dビル1羽、Gビル2羽、Hビル1羽、Kビル6羽)、スズメ1羽、ハシボソガラス5羽、ハシブトガラス2羽

報告:M.S.さん

コメント (0)

【定例探鳥会報告】220828/濤沸湖(網走市・小清水町)

220828_濤沸湖探鳥会の様子

220828_濤沸湖探鳥会の様子

ヘラサギ Platalea leucorodia クロツラヘラサギ P. minor

ヘラサギ
Platalea leucorodia
クロツラヘラサギ
P. minor

ホウロクシギ Numenius madagascariensis オオソリハシシギ Limosa lapponica ダイゼン Pluvialis squatarola カワウ Phalacrocorax carbo

ホウロクシギ
Numenius madagascariensis
オオソリハシシギ
Limosa lapponica
ダイゼン
Pluvialis squatarola
カワウ
Phalacrocorax carbo

9:00~濤沸湖白鳥公園で探鳥会。
雨の予報でどうなるかと思いましたが、なんとか天気が持ちそう。
駐車場で集合中に何やら湖の方で白い鳥が飛んでいる…
なんと良いタイミングでヘラサギEurasian SpoonbillとクロツラヘラサギBlack-faced Spoonbillが飛んで来てくれました。
参加してくれた女の子が「ヘラサギ、レアですよね?嬉しい!」とお父さんと一緒に喜んでくれました。
濤沸湖水鳥・湿地センターの記録では、ヘラサギは6月28日から3羽が飛来し、2ヶ月も滞在しています。
クロツラヘラサギは8月1日から1羽滞在とのことで、今年は長いですね。
もう秋の雰囲気なので、見たい方はお早めに濤沸湖へGo。
くつろぎすぎてなかなか嘴を見せてくれないヘラサギたちを見つつ、シギ類を探しますが、意外と少ない。
トウネン Red-necked Stintとハマシギ Dunilnが少し、奥の方でホウロクシギ Far Eastern Curlew、オオソリハシシギ Bar-tailed Godwit、ダイゼン Gray Ploverがいました。
そのうち雨が降ってきて、いったんセンターの玄関先に避難しましたが、トビやハシボソガラスやドバトなど観察しているうちに雨が上がって再び外へ。ひととおり出たところで早めに探鳥会終了となりました。

【確認種】マガモ、カワアイサ、アオバト、キジバト、ドバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヘラサギ、クロツラヘラサギ、タンチョウ、アマツバメ、ダイゼン、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、キアシシギ、イソシギ、トウネン、ハマシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、チゴハヤブサ、ハシボソガラス、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ(以上31種類)

【参加者】20名

報告:げらぞうさん

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク