RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【額縁クイズ】Q47

さて、これは何でしょう?

わかった方は、コメントをどうぞ。

 

コメント (2)

【探鳥会報告】130804/濤沸湖

2013年8月4日9:00~10:00 濤沸湖

スカッと晴れました(^^)/

オホーツク・ブルーの空の下、濤沸湖水鳥・湿地センターに集まった38名の老若男女が、和気藹々と鳥見を楽しみました。

目の前の干潟にぽろぽろ散らばっているキアシシギやトウネン、オバシギ、アオアシシギなどのシギ類を見ながら真面目に特徴や見分け方などをレクチャーしていると、「カワセミが出ましたよ」の声が。

やはりカワセミ出現の報は、その場の空気を一瞬にして沸騰させます。みんなカワセミが大好き。

何度か出てきてくれたものの、ダイビングしてはすぐに物陰に引っ込む・・・という状況だったのでじっくりというわけにはいきませんでしたが、それでもキッズを含めた全員見ることができました。

今日は鳥が好きという小学生の兄弟と、中学生の少年が参加してくれました。未就学児は2名。・・・この中から、次のシブチョーが出るかも。期待大ですね~。

・@・@・@・

オホーツクはこれからシギチのシーズンに突入します。濤沸湖、能取湖、コムケ湖など、オホーツクにはシギチを観察できるスポットがたくさんあります。

濤沸湖水鳥・湿地センターには鳥情報が掲示されていますし、スコープと双眼鏡、図鑑なども用意されていますので、「シギチはよくわからない」という方も是非足を運んでみてください。

センターで今どの種類が来ているかアタリを付けてから、濤沸湖よりも近くで観察できる能取湖・卯原内のサンゴ草群落へ行ってみるのも良いと思います。

是非、オホーツクでシギチを堪能して下さい。

 

【確認種】マガモ、カワウ、アオサギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、オバシギ、トウネン、ユリカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、カワセミ、ハシボソガラス、ショウドウツバメ、スズメ、ハクセキレイ、ノビタキ、コヨシキリ、カワラヒワ(以上20種類)

【参加者】38名(内訳:北見市9名、網走市21名、小清水町2名、大空町女満別1名、津別町1名、遠軽町遠軽1名、遠軽町生田原1名、雄武町1名、浦河町1名)

※鳥の写真はA.S.さんご提供。

 

コメント (0)

【野鳥情報】130731/小清水町止別/タンチョウ

2013年7月31日 小清水町止別・ニクル沼の南の畑地 タンチョウ2羽(成鳥?)

報告:管理人・小清水町在住

コメント (0)

【野鳥情報】130706-0726/濤沸湖周辺/タンチョウ

2013年7月6日 濤沸湖畔 成鳥2羽、幼鳥1羽

7月10日 濤沸湖畔・丸万川周辺 成鳥2羽、幼鳥2羽

7月11日 濤沸湖畔 成鳥2羽、幼鳥1羽

同日 丸万川周辺 成鳥2羽、幼鳥2羽

7月12日 丸万川周辺 成鳥2羽、幼鳥2羽

7月14日 濤沸湖畔 成鳥2羽

7月16,20日 濤沸湖畔 成鳥1羽

7月21日 濤沸湖畔 成鳥1羽、幼鳥1羽

7月22日 濤沸湖畔 成鳥2羽、幼鳥1羽

7月26日 濤沸湖畔 成鳥2羽

報告:Y.S.さん・網走市在住

コメント (0)

【野鳥情報】130706/美幌町稲美/コムクドリ

2013年7月6日 美幌町稲美 コムクドリ♀

報告:S.T.さん・美幌町在住

 

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク