RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【探鳥会報告】220605/置戸町鹿の子ダム

2022年6月5日 8:00~9:00
[置戸町鹿の子ダム]
 朝から北見も網走も雨です。この雨では中止でしょう。現地に行き来られた方々に中止を知らせねばならないと思い現地に行きました。
 ところが置戸を過ぎ温泉のある、ゆうゆう温泉付近から雨は全くありません。アスファルト道路も乾いて雨が降った形跡すらありません。
 これは中止どころか探鳥会やらねばと思いながら現地到着。すでに網走からの方も来ていました。お集まりいただいた方は全部で15名。それぞれ天候状態を聞いても全部雨
との答えでした。来られた方に尋ねると、もしかしたら雨の中でもやるのではとの思いで来たとのこと。
 短い1時間ですが探鳥会を始めました。探鳥会説明のとき、あの辺からクマタカが出るよとか、ミサゴは右岸側の林に今まで出たことを伝えました。
 探鳥会が始まって30分後にクマタカが上空から出たのをどなたかが発見。尾根に見え隠れしながら悠々と飛翔。
 ミサゴも対岸で立木のてっぺんに止まっているのを見つけてくれました。よくもまあこの林の中から見つけたものだなと感心しました。ダム近辺ではカラ類は確認出来ませ
んでした。
 探鳥会終了後、希望者のみで置戸体験交流センターの駐車場に行き、この近辺にいる野鳥を観察。そこではすべてのカラ類が出たようです。ハシブトガラとエナガは確認出来ませんでした。どこにでも出るセンダイムシクイも出ませんでした。

【確認種】
オオジシギ、イワツバメ、ハクセキレイ、ホオジロ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ツツドリ、ミサゴ、クマタカ、トビ、アオバト、ヒヨドリ、キジバト、クマゲラ、ヒガラ、エゾムシクイ、コマドリ、コガラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、モズ、オジロワシ、マガモ 以上23種(※24種とご報告いただきましたが、ヒヨドリの重複がありましたので23種に訂正致しました→管理人注)

【参加者】15名

報告:花田行博さん

コメント (0)

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク