RSS

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

最新記事

【野鳥情報】100426/能取岬

観光客の合間をぬって現れるハマヒバリを、めぐっぺさんが見つけてくれました。
ハマヒバリは警戒心が強く、人が近づくと飛んでいってしまう割には、同じ場所に執着しているようすでした。
私が見たあとすぐに飛び去り、観光客がいなくなってからも30分くらい探したけど、見つかりませんでした。見るなら午前中の方がいいかもしれません。

確認種:ハマヒバリ、ヒバリ、ハクセキレイ、イソヒヨドリ、ノビタキ、ウミネコ、シノリガモ、ウミアイサ、ウ類

イソヒヨドリもきれいです。

エゾエンゴサクが道の脇でひっそりと満開。
キバナノアマナもこれから満開を迎えそう。
フクジュソウはもう終わりかけてました。

コメント (0)

コメントはまだありません。

コメントのRSSを取得する トラックバック

コメントする

日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

インフォメーション

リンク